2006年04月04日

ミシン

singer.jpg

今日は、思い切って、故障しているミシンを出してみた。
もう、気になっていて、20年以上になる。

確か、誰かにもらったミシンのはず。
子供の頃は、少しだけ使っていたけど、出した具合によって、動かない時があった。
何度も、出し炊けど、ずっとモーターが、ウーとうなってるだけなので、故障だと、修理してもらうこともなく、放ったらかし。
でも、20年ぶりに再挑戦。
とても重い。
子供の時も重いと、思っていたけど、あの時は、引きずっていたのかも。
やはり、モータの音がするだけ。
とりあえず、あまりに黒いので、拭いてみた。
土台に入る金具が、表に出ている。
それは、おかしいような。ひょっとして?と、土台から外し、
電源オン。
!!
うごくやん?
どうも、水平ではないから、動かなかっただけのようだった。
何だったのか?
子供の時の知識では、どうにもならなかったにしろ、
うちの母親も、もう少し機械は見てほしいものだ。
今まで、作りたかったものが、作れる!
うん?糸の通し方は、全く覚えていない。
油も、何処に注したら良いのか。

しばらく使えそうにないかも・・・。でも、すっきりした。
コンピュータ制御にはほど遠いけど。

シリアルナンバーで調べると1956年から製造が宇都宮で開始されて、間もない製品だと分かる。

posted by rana at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

春うらら

bici3.jpg

今日は、大和川まで行くことにしました。
先日購入した『大阪・神戸周辺自転車散歩』の本に紹介してあったコースをたどることにした。
車の道は、よく知っていたのだけど、自転車の道がきれいに整備されてるとは知らなくて、快適な走行をいつもより出来た。
地図の通り行くと、簡単に大和川の柏原南口駅に出て、川沿いにきれいな道を走り、かなりスピードも出せる。
土手では、たくさんの人が余暇を過ごしたり、スポーツしたりと、
春を感じれた。
横を走りぬけた、ロードバイクライダーの持っていた、今日から始まるワンセグの携帯からの音声に気に取られ、目標の長居公園まで行かずに、帰ることにした。
阪神戦の放送が、始まっているようで、気になってしまったのです。
家に着いた頃には、3−3の同点で、9回表だった。
残念ながら、継投策に敗れる。
裏の始まる前に、用事に出たので、結果は見なかった。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

西へ

今日は、舞洲までと思い、家を出ました。
中央大通りをまっすぐ行けばいいと持って思ってたのですが、
少し廻れないといけない信号があり、思たより時間がかかった。
天保山までしかいけませんでした。
天保山は、立派な山で、海抜6メートルだったはず。
それも、人口の山。
江戸時代に、川を作った際の掘り起こした土砂。
落語に出て来るのか、こんなこと知ってる私も、何だかねー。


posted by rana at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

広島旅行〜呉

yamato.jpg
まず向かったのは、海上自衛隊呉基地へ護衛艦に乗りに行った。
その日は、母掃船?だった。
今から60年以上も前の戦争で、落とされた、爆弾の除去をしている船。
そんなことをしているとは知らなかったので、感心。
それと、潜水艦。(これは見るだけ。)
とても大きく、黒い。クジラのようだった。

次に海上自衛隊呉地方総監部庁舎まで、バスで移動。
途中、戦艦大和を造った工場が、見えた。
そのまま残されているらしい。
庁舎についた頃は、お昼休み前で、微妙な時間帯なのに、
少しだけと言って、説明をしてくれた。
自衛隊員だけど、普通のお兄さんだった。
最近建て直されて、ドームが復活したとの事。
でも、この60年以上もどんな屋根をしていたのかな?

隣にある入山船記念館へ。
とても雰囲気のいい建物で、呉市内を見渡せる。
(見ると、泊まったホテルが真下にあった。)

お昼からは、『大和ミュージアム』へ
スゴイとしか言いようがない。
1/10サイズの大和は、すばらしい。
とても格好がいい。
それに、説明も分かり易く、重苦しくない。
でも、正直、見るところが一杯あって、疲れたけど。
少し座ってると、眠ってしまったのだ。ちょっとだけ。
あっという間に5時の閉館時間。
¥500は安過ぎ。

呉の駅は近いけど、広島までは、各停しかなく、
新幹線に乗れるかあせってしまう。
5分前に到着したけど、弁当を買って、走る。
ギリギリ乗れた。
posted by rana at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島旅行〜呉(食)

photo_yatai0902.jpg
尾道からローーーカル列車で呉へ。
1時間に1本しかない路線で、日頃は、落ち着きのない電車しか乗ってないので、
いいかと思って乗ったけど、さすがに2時間弱と言うのは、長過ぎた。
ホテルについてすぐに晩ご飯へ街に繰り出す。
レンガ通りと言うのが、商店街で、にぎわっていた。
そこを抜けるぐらいを曲がり、川沿いにあると言う屋台へ。
あいにくの雨か、4、5軒しか出ていなかった。『燻』と言うお店に入る。
チーズを使ったメニューが多く、’モッツァレラの揚げ出し’(写真)、’スモークチーズのサラダ’、
’タンドリーチキン’等を堪能。
屋台で食べると言うのは、なかなかいい。

次の日のお昼。
やはり広島焼きにしようとお好み焼きやへ。
どうも呉のお好み焼きの主流は、関西風にうどんを入れる。
モダン焼き(大阪では、お好みに焼きそばを入れること)とは違い、
もちもちしてなかなか美味しい。家でもやってみよう。
たまたま入ったにしては、美味しいお店だった。

この旅行では、はずれがなかった。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

広島旅行〜尾道〜

onomichi.jpg


今回の旅の目的は、完全に『大和』。
映画の『男たちの大和』のロケセットを見るために、
尾道に行きました。

電車で来るのは初めて。
尾道駅は、駅を出るとすぐ瀬戸内海が見え、
ロケセットのある向島への渡し舟の乗り場がある。
5分ぐらいの乗船で、船酔いをよくする私も大丈夫でした。
ロケ地まではシャトルバスが運行されていて、運転手さんの解説も付いている。

あいにくの雨模様が幸いして、お客さんは、少ないほうで、
写真を撮るのも、見て回るのも、苦労はしなかった。
実物大の大和に圧倒されたけど、セットの精度の高さにビックリ。
いいものが見れたナーと言う感じ。
ちなみに、私は、大和ファンではないのです。

お昼ご飯は、尾道ラーメンを食べようと決めていたけど、どのお店が美味しいかと事前情報を持っていなかった。
ま、知らない町を歩くのは、楽しい場合もあるので、
探していると、一軒古めかしい4,5人たむろしているところがあったので、
並んでみた。一番人気のてんぷら中華そばは売り切れだったけど、
きつね中華にした。
とても美味しい。
ラーメン?なようで、やはりラーメンかと言うもの。
お店のおっちゃん、おばちゃんも、いい人そうだった。

お腹も膨れたので、尾道の町を探索。
古寺めぐりと言うコースがあったらしく、偶然その道を行っていたわけだけど、
路地や階段がグネグネと続いている。
気が付くと、駅の裏。
絵になる町だ。
posted by rana at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

生地を買う

kiji.jpg
この間作ったフエルトを何とかしようと足す生地を購入しました。
なかなか、生地を探しに行けなくて、ネットで探した。
こんなに、材料のサイトがあるなんてビックリ。
かなりのお店を簡単に回れて、今更ながら、
ネットショップの便利さに感心してしまった。
私の購入したお店は、BEE FACTORY
対応も早く、すぐに送ってくれました。
頭の中で、欲しかったッデザインにとても近いものが見つかって、とても嬉しい。
バックを作るつもり。
でも、我が家のミシンは壊れたまま放置してあるような。
ミシンなくてもカバンは作れるのだろうか?
posted by rana at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

海老鯛

masyumaro1.jpg masyumaro2.jpg

バレンタインのお返しにいろいろ頂きました。
今日が14日だと言うことももらって、気付いたぐらいだったので、ビックリ。
やはり、奥さんの居る人は、気が利く。
中でも、マシュマロを頂いたのは、嬉しかった。
宝塚ホテルのギモーヴ(店の名前?)のものだ。
形が、とってもかわいく、当たり前だが、とっても柔らかい。
味は、フランボワーズ。
元々、マシュマロ好きかどうかは分からないのですが、
食べた時は、こんなに美味しいのだと感じる。
好きって言うのかな?
でも、自分では、買ったこともないし、
何処のが美味しいとかの情報も持合わしていない。

そう言えば、小学校の時、マシュマロをもらったことがある、
誰やったっけ?思い出せない。
それも、美味しかった。白いマシュマロの中にイチゴジャムが入ってた。

あまりチョコをあげたことはなかったけど、こんなに気を使ってくれるなら、
1年に一度ぐらいサービスするか?
posted by rana at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

トレーニングシューズ 〜ホワイトデー〜

shoes2.jpg

少し早めにホワイトデーの贈り物をもらった。
兼ねてから、ちゃんとしたランニングシューズが欲しかったので、
一緒に買いに行って買ってもらった。
私の足は、甲が低く、幅が狭い。
合うメーカーは知らないので、今回は、阪急のイングスへ。
恥ずかしながら、トライアスロンに出たいと思ってると、言ってしまった。
でも、その長距離のではないからと付け足した。
2メーカーを試着。
2足とも、フィットしたけど、靴底のクッションの固さが、違う感じがした。
ミズノ ウエーブライダーに決定。

早く外で走ってみたい。
本当にありがとう。
posted by rana at 23:14| Comment(6) | TrackBack(8) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

北河内サイクルライン

ネット調べるとは知りやすい自転車道があることが分かったので、
下見がてら、淀川へと出発。
旧国道2号線を北へ。
車で走る感覚と違い、道の状態が気になる。
意外に、舗装の状態がよく、土曜日なので、車が少なく、走りやすい。

旧2号線が終わり、中還へ突入。
自動道で走りたいけど、路駐が多いので、歩道をゆっくり走る。
知らなかったけど、中還は、車用の道なので、信号がややこしく、
迂回しなくてはいけないみたい。
何とか、軌道に戻ったのに今度は、線路。
あっという間に門真駅に着く。
でも、ここから、中還に戻れなくて、知らない道を北へ進む。
ようやく、1号線(淀川沿いの道)のバイパスらしきものが見えて来たのに、
なかなか近づけない。
どうも、変な場所に来てしまったよう。
やっと、バイパスも終わっている1号線に合流できたけど、
また、淀川の堤防に何処から上がるのか分からない。
少し迷っているうちに車がどんどん入って行っている道を発見。
一度、野球をしに来たことがあることを思い出した。

ランニングや、サイクリングをする人がたくさん。
何となく嬉しくなる。
少し休んで、走る。
でももう、帰る時間なので、鳥飼仁和寺大橋を過ぎて戻ることにした。
すれ違うサイクリングの人達に会釈される。
私もペコリ。仲間意識って言うやつか?
みんな、嵐山に行きはるんかな?と少し羨ましく思う。
次回は、必ず。迷子にならずに。

(行く前に、母親に土筆採って来てと言われたけれど、
 そんな時間は、なかったので、そのまま帰った。
 でも、親子ずれで、袋一杯に何か採っていた。土筆なんやろうね。
春ですね。)
posted by rana at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。