2006年06月18日

ラン

最後の種目。
海岸沿いのコースを3周して、5キロ。
自分がどれだけ疲れてるのかは、ほど知れず。
でも、5キロなら、いつも走ってるので、先がやっと見えてきた。
折り返し地点は、かなり先なので、見るのは、止めて、前の人か地面を見るようにした。そのうち、折り返してくる人を見る余裕が出来た。
折り返し地点では、ゴムを与えられる。
これが、3本貯まれば、残り半周ということ。
自分で、ペースを作るのは、出来ないので、少し自分より早く走る人に付いていこうと思ってたけど、もう、ほとんどの人は、疲れていて、それほどスピードを出してる人は、居ない。
自分のいつものペースで走った。
3本目のゴムをもらったとき、初めて、時間を見た。
91分だった。
目標にしていた100をクリア出来そう!嬉しくなって、力が沸いてきた。ゴールまで、すぐだった。
終わったー。すごく気分が良かった。

すぐにスタッフの人が、おにぎりと、お茶をくれた。
『お疲れさま』という言葉が、嬉しい。

posted by rana at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイク

ようやく、丘にだどりつき、トランジットゾーンまで走っていく元気はない。
他の人が、どうなのかなんて、考えている余裕はない。
自分の目の前のすべきことをやるだけ。
足を拭き靴を履く、T-シャツを着て、メットをかぶり手袋をして、自転車を下ろしスタートラインまで走る。

1周4キロを5周の全20キロ。
まったくのど素人なので、どのくらいのスピードで頑張ればなんて考えることは、今までなかったのです。
前の人に付いていくだけで良いのか、抜かしたほうがいいのか、とか、
色々な疑問がわいてくる。
このレースの10日前にやっとペダルを固定式のに変えたので、
不慣れだけど、押すことより、引くことに重点を置いた。
このレースには、驚くことに、ママチャリで参加している人がいた。
すっごく早いけど、ロードレーサーに乗る私は軽く抜かせる。
本当にわらかしてくれるわ。やはり、ロードレーサーにしてよかった。
マウンテンバイクも、簡単に抜くことが出来た。
4キロの道のりの間、ギャラリーゾーンは、声援で、
頑張ろうという気が湧く。
そのほかは、閑散としていて、孤独なものだ。
どのくらいのスピードで走ってるのかも分からないので、
メーターは必要だろうけど、信号のない場所で、
おもっきり走れたので、爽快。
posted by rana at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイム

朝から、雨。
会場入りし、エントリーしてから、腕にナンバーを油性マジックでかかれる。
そして、レース前の準備は、やはり3種目ともなると忙しい。
トランジットゾーンにバイク関係のものと、ランニングを準備。
やっと、水着に着替えた頃には、もう入水チェック。
海水は、冷たく、何度ぐらいなのか、震えた。
もう、スタートラインには、並んでる人がいる。
どの位置がいいのか分からないけど、真ん中に並んだ。

1周250メートルを3周する。1周ごとに陸に上がりナンバーコールをすること。

8:15スタート。
もう、ドタバタと、すごい勢いで、走り、海に飛び込むけど、他人の足やら手で、蹴られたり、殴られたり。
進もうにも進まないし、泳ぐスペースなんてない。
アー、これがレースなんやと、実感。
逃れる場所を探したけど、人ごみで、どうしたいいのか分からなかった。
半周もしないうちに、もう、止めたくなってしまった。
でも、そんなことは、出来ないので、進んでいく。
半周したときには、軽くパニックッていたので、息継ぎが出来ない。
死んでしまうんじゃない?と。でも、救助の人にどうアピールすれば良いかわからないので、泳いだ。1周ぐらいはね、泳がないと。
こんな感じで、3周泳ぎました。

しんどくはなかったけど、本当に、辛かった。
正直、半分は、泳げていなかった。

課題の残る種目だ。もともと泳ぎは、達者な方なので、練習は、あまりしなかった。甘かったな。反省。
posted by rana at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

トライアスロンの準備

久しぶりに書きます。特に理由はない。

ついにトライアスロンのレースに参加しました。
『コスミックビギーナー&レディース』ショートですよ勿論。
出場参加許可の通知が来たのは、レースの15日前頃。
出ると言う実感はないけど、日に日に緊張感が襲って来た。
とりあえず、足りないものを揃えよう。
スイム・・・水着(トライアスロン用)
バイク・・・固定式ペダル・シューズ
ラン・・・・靴下
その他のものは、持っているもので間に合わせた。

自転車を運ぶのに、バンを借りた。分解すれば、軽自動車でも載るのだけれど、分解して、変に組み立てしまうのが恐いので、あまり触りたくなかった。そう、まだ、パンクしたことのない私には、自転車で走ると言うことよりも、自転車をいじることの方がまだ慣れていない。

体調。レースに向かうに連れて、食生活のバランスを崩してしまった。
飲酒を控えていたからだと思う。

とりあえず、出来ることは、したけど、落ち着かないまま当日へ。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

練習会

大阪トライアスロン協会の練習会に参加してきました。
場所は、堺市の大泉緑地。
私の家からは、17,8kmほど。
交通の便も悪いので、自転車で行くことにした。
初めて行く大泉緑地は、広く、緑が清々しく、いい感じ。
初参加な上、大会出場経験もないので、少し、戸惑いどっていたけど、
とても親切で、気を使ってくれていた。
いつもの練習方法は、あまりにもお粗末なもので、話すのが恥ずかしいくらい。
でも、正直に話すと、マイペースにジョグをすることになった。
1周3kmのコース。
ベテランらしき人が付きっきりで、走行。
ペースをいろいろ変えくれて、すごく参考になる。
ほとんど、話をしながら走ってるので、あっという間に4周。
ウォームアップを合わせると15km。
こんなに走ったことって、私の人生の中でない様な気がする。
せいぜい、7kmしか記憶がない。
それに、外で走る気持ち良さを初めて味わった。
一緒に走ってくれた人によると、私の心肺機能は、
優れているし、基礎ができているらしい。
過大評価だとしても、足手まといにならなくてよかった。

帰りも家まで、自転車。
やはり、お腹も空いているし、慣れないことをして、疲労蓄積。
信号待ちで、足を着こうとすると、つりそうになって、本当にヤバかった。
それも、両足。
ゆっくり帰りたかったけれど、仕事があったので、頑張る。
会社に付いたのは、2時過ぎ。(もちろん電車で)
身体の疲れは、徐々に無くなるのが分かるし、脳が、とても心地よく、
以外に仕事が進んだ。

また、身体の神秘を味わった。どこまでできるのか。
posted by rana at 23:01| Comment(2) | TrackBack(1) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

春うらら

bici3.jpg

今日は、大和川まで行くことにしました。
先日購入した『大阪・神戸周辺自転車散歩』の本に紹介してあったコースをたどることにした。
車の道は、よく知っていたのだけど、自転車の道がきれいに整備されてるとは知らなくて、快適な走行をいつもより出来た。
地図の通り行くと、簡単に大和川の柏原南口駅に出て、川沿いにきれいな道を走り、かなりスピードも出せる。
土手では、たくさんの人が余暇を過ごしたり、スポーツしたりと、
春を感じれた。
横を走りぬけた、ロードバイクライダーの持っていた、今日から始まるワンセグの携帯からの音声に気に取られ、目標の長居公園まで行かずに、帰ることにした。
阪神戦の放送が、始まっているようで、気になってしまったのです。
家に着いた頃には、3−3の同点で、9回表だった。
残念ながら、継投策に敗れる。
裏の始まる前に、用事に出たので、結果は見なかった。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

西へ

今日は、舞洲までと思い、家を出ました。
中央大通りをまっすぐ行けばいいと持って思ってたのですが、
少し廻れないといけない信号があり、思たより時間がかかった。
天保山までしかいけませんでした。
天保山は、立派な山で、海抜6メートルだったはず。
それも、人口の山。
江戸時代に、川を作った際の掘り起こした土砂。
落語に出て来るのか、こんなこと知ってる私も、何だかねー。


posted by rana at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

トレーニングシューズ 〜ホワイトデー〜

shoes2.jpg

少し早めにホワイトデーの贈り物をもらった。
兼ねてから、ちゃんとしたランニングシューズが欲しかったので、
一緒に買いに行って買ってもらった。
私の足は、甲が低く、幅が狭い。
合うメーカーは知らないので、今回は、阪急のイングスへ。
恥ずかしながら、トライアスロンに出たいと思ってると、言ってしまった。
でも、その長距離のではないからと付け足した。
2メーカーを試着。
2足とも、フィットしたけど、靴底のクッションの固さが、違う感じがした。
ミズノ ウエーブライダーに決定。

早く外で走ってみたい。
本当にありがとう。
posted by rana at 23:14| Comment(6) | TrackBack(8) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

北河内サイクルライン

ネット調べるとは知りやすい自転車道があることが分かったので、
下見がてら、淀川へと出発。
旧国道2号線を北へ。
車で走る感覚と違い、道の状態が気になる。
意外に、舗装の状態がよく、土曜日なので、車が少なく、走りやすい。

旧2号線が終わり、中還へ突入。
自動道で走りたいけど、路駐が多いので、歩道をゆっくり走る。
知らなかったけど、中還は、車用の道なので、信号がややこしく、
迂回しなくてはいけないみたい。
何とか、軌道に戻ったのに今度は、線路。
あっという間に門真駅に着く。
でも、ここから、中還に戻れなくて、知らない道を北へ進む。
ようやく、1号線(淀川沿いの道)のバイパスらしきものが見えて来たのに、
なかなか近づけない。
どうも、変な場所に来てしまったよう。
やっと、バイパスも終わっている1号線に合流できたけど、
また、淀川の堤防に何処から上がるのか分からない。
少し迷っているうちに車がどんどん入って行っている道を発見。
一度、野球をしに来たことがあることを思い出した。

ランニングや、サイクリングをする人がたくさん。
何となく嬉しくなる。
少し休んで、走る。
でももう、帰る時間なので、鳥飼仁和寺大橋を過ぎて戻ることにした。
すれ違うサイクリングの人達に会釈される。
私もペコリ。仲間意識って言うやつか?
みんな、嵐山に行きはるんかな?と少し羨ましく思う。
次回は、必ず。迷子にならずに。

(行く前に、母親に土筆採って来てと言われたけれど、
 そんな時間は、なかったので、そのまま帰った。
 でも、親子ずれで、袋一杯に何か採っていた。土筆なんやろうね。
春ですね。)
posted by rana at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

備品

ロードレーサーサイクルを乗るため、いろいろと装備が必要なのです。
一番大事なのは、ヘルメットかなと思い、走りに行く前に自転車屋に寄りました。
ウーン、いろいろある。
良くかぶってるのは、派手ながらのものが多い様に思い、炎柄の黒×黄×オレンジの試着。
少し小さいので、緩めるとぴったり。
『それは、子供用やよ』と来た。
「・・・・・。」
それでもいいかなと思ったけど、大人用のを見てみると、流線型がかっこいい。
トリノオリンピックの様なローラースケータが頭から火が出て来る様なのがあれば、買っていたかもしれないけど、
コレにしました。

met.jpg

なかなか気に入ってます。初心者としての黄色です。
目立つし、明るい色の方が、暑くならないらしい。

と、ここで、出発。走ってみると、風邪の音がびゅーびゅー頭を通り、寒い。
頭が暑くならないのはよく分かる。
国道を走る。とっても早い。自分でペダルを押すのだけど、恐い。
身体、むき出しで感じるスピードは、産まれてからコレが最高速度かもしれない。
ひょっとして、自転車向いてないんじゃないのかな?少し不安。
慣れるまで、どれくらいかかるのだろうか。

とりあえず、いつでも走れる状態にはなって、良かった。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

試乗

早速、少し早く起きて乗ってみました。
乗リ方が、いまいち分からなかったので、バランスがとれるか不安。
でも、ふらつくことなく乗れて、快調に走り出す。
あまり時間もなかったので、近所だけと思って乗っていたのですが、
スイスイと進み、思ったより遠くに行ってしまった。
避けたいと思ったのは、路地裏。
やはり、ミラーがあっても、車の運転手が、ロードレーサーの速さを
知らないと先に行こうと飛ばすみたいです。
実際、後5センチで当たるところと言う経験をしてしまった。
それもハンドルを切ったから良かったと言う感じ。
私も乗り馴れてないし、ハンドルを急に曲げるとタイヤが歪むと誰かが
言ってた様な気がして、ためらってしまった・・・。
かなり恐かった。シャレにならない。

後は、体勢の取り方に慣れないといけないようです。
どうも、腕が少し痛い。変に力んでしまってるのかな?
専門家に聞くしかない。

ボチボチと言う感じかな。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

自転車です。

11月に頼んだ自転車が出来たと言う電話があり、取りに行ってきました。
店では、上の方に吊ってあったのですが、”売約済み”と言うのを見た時、
『私のなのよねー』と嬉しくなってしまった。

値段は、\76,500-
TREK 1000T
ピカピカで、やはり待った甲斐があって、かわいいオレンジ色です。

乗り方、タイヤの取り外し方、ハンドルの調整方法の説明をしてもらって、
もう、頭の中がいっぱいで、乗りこなせるのかが、不安になるくらいでした。
そしてサイズ調整。乗っては、降り、乗っては降り。
最後には、乗ってみないとねーと言われて、何と言ったら良いのか分からなかったわ。
さすがに、ママチャリにはない機能のある自転車だけに、繊細そう。

本当は、帰りに乗って行こうと思ってたけど、コートが引っかかりそうなので、
押して帰ることにした。
本当に軽いのがよく分かった。
ママチャリなら、両手でハンドルを持って押さないとバランスが取れないけど、
この自転車は、片手で十分。
家に着いたけど、スタンドがないので、ドアの鍵を開けるのに一苦労。
ひとまず、部屋に入れた。
コレからは、部屋にこの自転車がある生活なのです。
楽しみな反面、窮屈になるな・・・。

明日は、早起きして、一走りしてみるかな?

bibi.jpg
posted by rana at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

『自転車人』

901458.jpg
「じてんしゃびと」だと思って買ったら、下にローマ字で、『ジテンシャジン』でした。
レースに出るにしても、出ないにしても、自転車愛好家なら、そろえるべきアイテムがたくさんある。
まだまだ自転車がこないので、本格的にそろえないでいいと思うけど、気になることがあった。
パンクの直し方。ママチャリでも、年に2、3度はパンクか、ムシの老朽化で、自転車に行かなければならない。
見知らぬ街で自転車屋を探すのは、困難です。
とか言って、修理道具を持ち歩くのもどうなのかと思っていた。
いずれは自己修理できる様になろうと思っていたので、自転車屋さんへのまなざしは、真剣だった。
とても簡単そうに見える。
やはり道具。

この雑誌には、修理方法が載ってあったので、購入したけど、内容は、分かりやすく書いてある。
今すぐにでも、自転車旅に行きたいような。
でも、今度我が家に来る自転車はロード用なので、他のタイプがいいようなことが書いてあった。
うーん、何台あればいいんやろう?また悩みが増えた。
posted by rana at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

待ちます。

この間、注文に行ったモデルのロードバイクは、残念ながら、
『在庫なくて、今から作るらしい。』
と電話がかかって来た。
入るのは、早くて、2月。・・・。
でも、他の色ならあるとかで、一瞬悩んだけど、待つことにしました。
だって、綺麗な色なんですもの。

この間、ひょんなことから、びわ湖一周に誘われた(人伝えでだけど)。
まだ、1時間ほどしか続けて乗れないのに、無理だと思ったけど、
自転車が間に合ったら、行きたいなと思っていた。
どうしようもないので、やはり辞退。

それまでの間、ママチャリで、トレーニングがてら、街に行くことにする。
今までと同じ。でも、少し体勢を変えてみようかな?
来る日が待ち遠しい。
posted by rana at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

買った

今日、少し時間が空いたので、自転車買ってきました。
初心者なので、あまりお金掛けても、どうかなと思って、相談すると、
安いのでいい。
と、即決。
¥76,500
TREK Alpha SL Aluminum1000
1000e_flare.jpg
残念ながら、在庫はなく、搬入時期は、月曜に連絡くれるとのこと。

私の近所の自転車屋さんは、かなりのマニア向けのとこなんですが、
あまり、元気のない時は、帰りに凹んでしまう。
今日は、買い物するし、元気だし、そんな羽目には至らず帰って来れた。

これから、ヘルメットや、グローブ、他いろいろ買わないといけないと思うので、アドバイスを頂くことになる。
それは憂鬱。
でも、何処まで行ける様になるのか、楽しみ!

posted by rana at 02:02| Comment(3) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

新カテゴリー

ここで、宣言しておかないと、ダメになりそうなので、新しいカテゴリーを作りました。

わたしの夢のひとつに、
『40歳までに、トライアスロンに挑戦する』と言うことがあります。
来年の7月ごろにある高島市のショートですが、大会に出てみたいと思ってます。
トレーニングは、苦手なランニングは、
約2年前から始め、少しですが、毎日走るよう心がけています。
今は、走ると言う苦痛には慣れました。
苦痛は苦痛ですが。
あと、自転車。
ママチャリで、梅田に行ってしまいます。(10キロぐらい?)
先日、禁断の大和川越えをしてしまいました。
感動でした。川の手前まで来ると、大きな壁と言うか、
車道は走れないので、高い歩道橋をえっちら昇りました。念願の大和越え!
(次は、淀川です。
会社に、チャリで行ってみようと思うけど、遅刻間違いなしでしょうね。)
でも、やはりレースになるとトレーニングを積まなければいけないので、
しっかりやります。これから。
スイムは、小さいときに習ったのが、功をなして、今でも、好きで、遅くはないはず。

とりあえず道具揃えが、面倒そう。
最近、選択するのが面倒で、何事も、流れてやってしまってます。
モノを買うのでも、選ぶのが面倒。
今回は、いろいろ情報を得てから、買わないとナ・・・。
とりあえず、宣言します。大会に出るぞー!
posted by rana at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。