2005年01月27日

見てね

ほんと、プロの作る、HPは違うなーと、羨ましく思うのですが、この間、素ごっ!と思ったサイトは、五色どらやき茜丸。CMと同じく、あの社長満載です。一度、ご覧あれー。

我がHPですが、SHOPのオープンに当たり、を一新しました。
よければ見ていってください。

open.jpg
posted by rana at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

TB 運命的シングル

mussyさんの
わたしの叔母にも、そういう人いました。
結婚して、子供もいるらしいのですが、本人が離婚してからは、連絡取ってなかったみたいです。その人も、不幸な生い立ちでした。わたしの祖父と祖母が離婚した時はまだ、小学生ぐらいだったようで、どっちが引き取るかで、もめたらしいです。と言っても、擦り付け合いのほう。祖母は、東京の人なので、祖父が、娘の胸に名札をつけて、大阪から一人電車に乗せて、送ったらしい、荷物のように。酷い過ぎますよね。
何故か男の人にはもてるので、大事にはしてもらえるんですが、本人は、どこか、穴の開いた缶のようで、再婚はしませんでした。そして、ある夏、一人、自宅で、死んでるのを、母親が、偶々訪ねたときに発見したらしいです。それも、異常な潔癖症だったのか、家中が、防虫剤の匂いで、死後何日か経っていたのに、腐ってなかった。
色々苦労したのに、すべて忘れて生きてるような人だったと記憶しています。

わたしも、そうなるか、どうか分からないですけどね。
posted by rana at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

プレゼント

今日は、我が愛する母親の誕生日なんです。何歳かは、もう聞きませんが。
そう、10年前の震災からは、忘れない日になってしまいました。
今朝も、TVで、阪神大震災の追悼式を見てから「おめでとう!」といってしまいました。
今日は、会社帰りに花でも買っていってあげようかな?
何か欲しいものはないかな?と聞いても、「何でも良いよ」と返事するので、最近は、聞かないのですが、フリマにはまってる以上、自分で、安くて好きなものを見つけるでしょうし。やはり、花が良いと思う。花の世話もすきやし。
去年の父親の誕生日は、失踪して帰ってこなかった時期だったので、何にもあげなかったし、おめでとうも言わなかった。ひょっとしたら、自分の誕生日だったと思い出して、帰ってきたのかも。この真相は、わからないままになるだろう。あの日々のことは、本人は、すっかり忘れて、日常生活に戻ってるは、かなりうっとおしい。
今日ぐらい、母親になんか買ってあげたら、親父!
posted by rana at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

マツケンサンバ

今日は、ついに、カードリーダー買いました。安くて、¥1,370だったのです。
その後、10メートルほど行ったとこのお店に同じものが!
値段が、¥300ほど安かったの。ちょうど、マツケンサンバが掛かっていたので、ほんと、一緒に踊りたいくらいの気持ちでしたよ。
reader
¥300で、嬉しくなるなんて、私って幸せ者です。
快適に、画像が取り込める様になって、良かったわ。
posted by rana at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

負けるが勝ち?

今、例の『負け犬の遠吠え』観ました。
本の方は、負け犬論争から少し落ち着いた頃に読んだので、その論争に参加することはなかったですが、また、再燃するのでしょうかね〜?
私は、友人(定めるところの負け犬友達でしょうか?)に進められ、読んだのですが、楽しく拝読しました。どうも、楽しんでる場合じゃないらしいですけどね。
『アリー・マイ・ラブ』『ブリジット・ジョーンズの日記』と言い、大都会に住んでる女性を題材にしたストーリーは、笑えるんだけど、なんか、身に詰まるモノがあるのも事実です。
もうすぐ、『ブリジョン・』も、来ますし、今年も、その独身女性を気の毒だという世間の温かい目は、続くのかしら?
posted by rana at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

本年もよろしくお願いします

mariasole

あけましておめでとうございます。
年末から、体調を崩しもうやだ〜(悲しい顔)、書けなく、今日になってしまいましたが、本年も、飽きずに、お付き合いをお願いします。

色々な人に、風邪をウツされても、出歩いていたため、後半は、寝正月です。
雪の降り出す中、初詣に行き、鼻をすすりながら、今年の健康を祈ったのですが、そもそも、その時点で、不健康でした。
今年の病気納めになってほしい限りです。早いか・・・。

皆様のご健康と、世界平和を祈っております。手(チョキ)
posted by rana at 19:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

仕事納め

今日で、会社も終わりです。
そう、ばたばたする仕事もなく、暇ですが、来年になる準備のことを考えると、気ぜわしいわ。
後、掃除と、かわいい姪たちに贈るものづくりプレゼント
何故か、この時期になると体調が良くなくなるんですよ。
気合がないというか・・・。

と、早く、来年になってしまうことを願っています。
諦めが付くから 。
posted by rana at 13:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

最悪?

今日は、神戸に餃子を食べに行ったついでに、ルミナリエを見ました。
想像通り、昼間から、いつもの、2,3倍は人が多い。そして、元町にいたので、列の方に行くと、終わりの見えない行列・・・。90分待ち。って。
で、スッキリ、辞めようと三宮の方に歩くと、ずるく、三宮の駅の方から、帰り客を逆流する人が見えたので、私たちも参加。
広場だけ見たかったので、すぐに着きました。
やっぱり、美しかったわー。
堪能して、帰ったのは、良いのですが・・・。
自転車のムシ等が、盗まれてて、帰れませんー・・・・。
バチがあったのですねー。

カメラも、なぜか持っていかなかったので、写真も撮ってないし・・・。
posted by rana at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

アイリッシュ・ブズーキ

というのは、楽器なんです。
先日行った『こみまる展』でのライブで初めて聞いたんですが、印象深い音色でした。
ギターに似た形で、少しビワにも似てる。その音色というのが、すごーく優しく音韻の残る、どっか懐かしい感じ。聞きたい人は、ここへ
演奏されていたのは、貴瀬修さん(MAMU)
。楽器同様、優しい感じがしました。

私は、子供のころ少しだけ、エレクトーンを習ってたんですが、今、弾けるかどうか・・・。楽器の弾ける人って、国境を越えてるって感じでステキ。
今からでも、ピアノ弾けるようになりたいわ。でも、練習が昔から出来ないのが、分かってる。発表会のおめかしが嬉しくて、頑張ってたし。やはり、無理ですな・・・。
posted by rana at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

誕生日

と言っても私のじゃありません。
コメントをくれている、【肩こりマッシー】さんのです。
何歳になっても、祝ってくれたり、覚えてくれる人がいるのは、素敵なことだなーと思う。何歳になったかは、忘れたいけどね。
私も来年は、○○歳かー・・・。ハァー、ため息もつきたくなる歳。
小さい頃に考えてた、この年の人より、どうも、精神年齢が低いような気がするけど、それとも、成長してないのだろうか?したくないのでしょうか?(誰に聞いてんねん?)
Buon Compleanno a mussy!
posted by rana at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

機関車

先日、機関車を見に行きました。電車電車電車電車電車こんなに近くで、見れるなんて、思ってもみなかったので、早速、行ったんです。
場所は、京都駅近く。
何とも可愛いのは、明治に造られた車庫がそのまま使われていて、二条城駅が移築されてるんですよ。異空間を味わってきました。
周りは、小さな子供たちばかりで、その中でも、熱心な子は、メモに、”今日見れなかったモノ”リストを書いてました。それによると、彼の求めていたモノは、もっと、有名な機能が付いてるらしいです。
私なんかは、お決まりの「デコイチ」(D511)しか知らなかったけど、機関車トーマスの車庫と似ていて、嬉しかった。
醍醐味の『石炭入れ』は、もう、子供たちで、占領されていて、我慢しました。

京都京都2
posted by rana at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

ヨーロッパ映画祭

『アルツハイマー・ケース』と『トレモリノス73』を、観ました。
ベルギー・オランダ合作とスペイン映画。
内容は、両方ともよかった。
それに、なんと言っても、前者の方は、主役の俳優ヤン・デクレールさんが、自ら、映画の解説をしてくれて感激でした。
何とも可愛いのは、最後に、抽選会があって、デクレールさんがクジを引き、発表するんだけど、フレンチ読みのアルファベットで言うと、通訳の人が日本語読みに言い直し、その後また同じ文字があったら、何とか自分で、日本語読みで言おうとするんです。
ま、間違ってるんだけど。
でも、それがいい人なんだなーと。
行った甲斐があったものです。

ちなみに、抽選会で、連れが当たったアクセサリーをもらったってのも、一因?!
un gatto a Sant'Angelo
posted by rana at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。