2006年08月31日

突然ですが

突然ですが、ブログ引っ越します。
こちらへ
http://blog.goo.ne.jp/la_vetreria/e/3a35c911046a172f40cd1af96e01481c
posted by rana at 11:14| Comment(27) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

チュニジア料理

昔ローマの市場で、クスクスをおばさんに勧められて、一度買ったのですが、
調理法が間違って、散々なものになってしまった。
それから、一緒に住んでいた人が、アラブ系の人と付き合っていたので、
作ってもらった時は、とても美味しいかった。
そのことを思い出して、クスクスが食べたくなった。

よく分からないけど、チュニジア料理の中にクスクスがあるので、行ってきました。
場所は、大阪梅田の第4ビル地下1F。
CARTHAGO KICHENへ。愛想の良さそうな、おそらくチュニジア人らしき人が居る。
よく分からないので、友人と2種類のコース料理を。

シーフードの入ったサラダと、豆などの辛い(一応)サラダ
蕎麦の実の入ったあっさりスープ
ブリック(チーズの入った春巻き)
シャクシュカ(辛いシチュー)
チキンのクスクス

この中には、店で一番辛いメニューはなかったのですが、しっかり香辛料の利いて、どれも、好きな味付けでした。


80022_Shop_1.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

再会

去年の8月に来日していた友人の彼氏のパオロが、またやって来た。
先日からイタリア語を話したくなっていたので、早速会って来た。
ほとんど日本語を知らないので、たどたどしいイタリア語を頑張って話をするけど、
さすが先生、本当にひどいところは、直してくれる。
私も、日本語を教えた。
実用会話って言うもの。一生懸命ローマ字で、ノートに記入して、繰り返す。
日本語の文法なんて、教えれないけど、居酒屋での定員との応対なら、
簡単だと思ったけど、
考えると、マニュアルで話す人は、チェーン系のところしかないと思う。
しかし、外国の人に『今日は、〜〜が美味しいでっせ!旦那』
などと言う日本人は、あまり居ないだろう。
でも、ローマでは、外国人慣れしてるのか、
相手がイタリア語を理解できるかどうか確認しないで、
話しかけられものだ。
先を考える気性かどうかの差なのか?
私は、とりあえず、試してみるイタリア人が好き。無責任であれ。
posted by rana at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

海老鯛

masyumaro1.jpg masyumaro2.jpg

バレンタインのお返しにいろいろ頂きました。
今日が14日だと言うことももらって、気付いたぐらいだったので、ビックリ。
やはり、奥さんの居る人は、気が利く。
中でも、マシュマロを頂いたのは、嬉しかった。
宝塚ホテルのギモーヴ(店の名前?)のものだ。
形が、とってもかわいく、当たり前だが、とっても柔らかい。
味は、フランボワーズ。
元々、マシュマロ好きかどうかは分からないのですが、
食べた時は、こんなに美味しいのだと感じる。
好きって言うのかな?
でも、自分では、買ったこともないし、
何処のが美味しいとかの情報も持合わしていない。

そう言えば、小学校の時、マシュマロをもらったことがある、
誰やったっけ?思い出せない。
それも、美味しかった。白いマシュマロの中にイチゴジャムが入ってた。

あまりチョコをあげたことはなかったけど、こんなに気を使ってくれるなら、
1年に一度ぐらいサービスするか?
posted by rana at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

機嫌

このところ、不愉快な気持ちで、過ごしている。
その原因は、多忙。
誰かに、心を亡くすと書いて、忙しいの字になると教えてもらった。
その状態。夜は、自分時間なのでそうそう、機嫌は悪くないのだけど、
問題は、朝。
私の場合、俗にいう低血圧で、寝起きは、良くない。
その上、仕事が忙しい。
ややこしいことを言われようものなら、無愛想に返事をしてしまう。
上司に、『今日は、調子が悪いねー』と言われた。
調子は、悪くない、特にスピードが遅い訳ではなかった。
腑に落ちないので、『悪くないですよ。』と返した。
『今日は、おかしいですよ。』やって。
『機嫌の悪い日もあります。』と私。
『ダメだよー』と、言われた。
ブチッと来たので、一言、
『人間機嫌の悪い日もあるやろー。なんで、とやかく言われやなあかんねん。』
かましておいた。
それからは、ほっておかれる。

私が機嫌の悪い時は、人とは絶対に話さないよう、関わりのない様に過ごす。
そういう風に努力するぐらい。
そこに入って来た人は、かわいそうだけど、どうしようもない。
この癖だけは、治らない。
周囲の人に覚えてもらえたら、有り難いと、また甘えてしまう。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

素敵な家族

先日書いた 藤田家 に行ってきました。初めて会う藤田さんのおばちゃんは、とても気さくな人でした。
私の少し失敗と言うか、分かってないままに作ったカバンになりうるものを持って行き、見てもらった。
息子の藤田さんもお母さんの方も、鼻で笑いながら、始めはそんなものだと言ってくれた。
私も、始めから上手にできるとは思っていなかったけど、安心。
熟練者たちも、直せる代物ではないようで、どうかな?と言う感じ。
『もっと違う使い方してみたら?』
なんて、慰めですか?

ま、とりあえず、いろいろ話を聞いた。本で見たやり方、以上にためになることばかりで、
その上、
『一緒に作りましょうか?』と。
作ったのはコレ。
fe.jpg
何とは言えないけど、いろいろな技がぎっしり詰まっている。

藤田さんのおばちゃんは、織物師で、羊の汚れたままの毛を輸入し、
それを洗って、染織して糸を作って、織って、生地を作り、洋服を創るのです。全行程を思いのまま。
ちょうど、羊の毛が届いたところだと言うので見せていただいた。
家畜の匂い。はっきり言って臭い。
触ってみるとねとっとしている。
羊の脂でそんなことになっているらしい。
今の時期から洗い出し、次の冬に服を仕上げる。
途方もない行程。

何か、見せれるものが出来る様にガンバロウット。

posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

世の中捨てたもんじゃない。

落とした定期券を届けてくれた人が居ました。
警察から連絡があったとのこと。
すごくないですか?
なんと、感動。
わざわざ警察まで届けてくれるなんて、まだまだ、マトモな人が居てよかった。
半分諦めていたので、とても、嬉しい。

パスケースの中身がすべて、あればなおいっそう嬉しいけど、それは、期待しないでおこう。
明日取りに行ってきます。
posted by rana at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

急がば回れ

仕事が残業になってしまい、用事に遅れそうなので、ダッシュしました。
駅の近くになって、カバンの中の定期を確認すると、ナイのです!!
すぐに引き返し、会社までの道を探したのですが、ありません。
5分も経たないうちに、誰かが拾ったようで、何処にもない。
また、駅までの道を、探しながら歩いて、ICOCAなので、チャージを使われてもいけないし、紛失届を出した。
時刻は、もう、用事に間に合わない時間。
無性に、腹が立って来た。
JRの対応も、よく分からない。
再発行してくれるのは、次の日からで、その日は、切符で帰らないといけない。
拾ってくれた誰かさんが、交番に届けるのか、駅に届けるのかは、分からないけど、
見つかったら、連絡してくれるのさえ説明ない。

元はと言えば、もちろん私が悪いので、責めようがないけど。・・・。
今日の帰りに交通事故に遭うのが避けれたと言うことにした。
皆さんは、むかついた時は、どういう対処するんでしょうか?

ハー疲れた。
posted by rana at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ユニバーサルスタジオジャパン

昨日までの旅行に続き、ハードに過ごす。
地元大阪にありながら、今回が初めてのUSJ
10年ほど前に、フロリダのユニバーサルスタジオに入ったことがあるだけ。
友人の一人が年間パスを持っていたので、少し安くチケットが買えた。
¥5500分もアトラクションに乗るのには、少し気合が入るけど、
何度か来た事のある二人にお任せ状態。

まずは、『セサミストリート4D』。
それから、『E.T』。

少し早めに昼食。大きなチキンバーガーを食べた。
午前中に2つも乗れるなんて、感激。

昼1は、なぜか空いていた『スパイダーマン』
思わず悲鳴を上げるほど、面白かった。

次に、『ジュラシックパーク』。
やはり、カッパを買っておいてよかった。¥300は高いけどね。

その後『ジョーズ』。
ナビゲーターの人が、とても、演技力とユーモアのある人で、
面白かった。ラッキー!

『モンスターライブ』
どうも、ビートルジュースが、
ベイブ・スペクターに見えたのは、私だけ。

『ウォーターワールド』
どこから水が飛んでくるか分からないので、
ビクビク。この冬のさなか、水に飛び込んだりしていて、感動。

成人の日だったので、夕方には、晴れ着の新成人たちで、いっぱいになりかけていた。

こんなにも乗れると思っていなかったので、
嬉しかったわ。
ほんと、上手く誘導してくれた友人に感謝です。
私も、大阪に来てくれたほかの友人も、連れて行ってあげたくなりました。
本当に、楽しかったわ。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

厄開け

去年で、やっと後厄を終えたので、祈祷祈願の時に渡された”火箸”を返しに行ってきました。
3が日の期間中に行くと、往き道を遠回りさせられるのですが、やはりこの時期に行ってしまう。
ダラダラ歩くと1時間ぐらいかかりそうだけど、
ゆっくり歩くのが苦手なので、頑張って歩いたおかげで、
神社に着く頃は、ポカポカして、得した気分。
火箸をとりあえず返したけど、気になったので、
厄開けには何もしないでいいんですか?と聞いてみた。
すると、『お礼の祈祷がございます。』と来た。
押し付けがましくもない言い方で。
ま、この3年間何も悪いことはなかったし、少しだけお願いすることにした。
また、お札を渡されたので、来年も返しに来るのか尋ねると。
『また来年も来るでしょう?』と言われた。
来るには来るけど、気合いは入れないで来れると思ってたのに、
自分のお札を持ってくるとなるとまた、3が日にか・・・と言う気分。

この厄参りはいつまで続くのでしょうか?
posted by rana at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけおめ!

本年よろしくお願いいたします。
どんな年になるのか、楽しみですね。
今年は、前向きに生きれそうな予感がします。

皆様にとっても良い年になるよう心から祈っております。

art-harikoinu3.jpg
posted by rana at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

Buon Natale!(ブオン・ナターレ)

angero.jpg

子供の頃は、待ち遠しいクリスマスだったけど、今は、テンションバッド(下向き矢印)です。
街は、イルミネーションできらびやかなのにね。
写真の天使の飾りの付いたろうそく立ては、幼い頃とてもお気に入りだったけど、
触らせてもらえなかった。
それから大人になって、自分で購入したものです。
今日、久しぶりに出してみました。

皆さんのクリスマスは、如何でしょうか?
posted by rana at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

拾いもの

今年最後のビーツの日にパーティーがあり、行ってきました。
カレーとおでんが振る舞われ、用意に大変だったと思う。
カレーは、奈良県広陵町の馬見丘陵の近くでカレー屋さんをやってはるそうです。
タイ風カレーで、とてもマイルドなのに少し辛い。
この日は、自分でご飯を炊いていないので、ご飯がカレーに合ってないと少し不満気味の様子。
そのうち、パーフェクトなカレーを食べに行ってみよう。

その帰り道、ホームレスの人がごそごそやってるのを見てると素敵なグラス2つがほかしてあったので、
思わず拾って来てしまいました。
少しそこが汚れてるだけで、洗えばとれそうなのにね。

tazza.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

師も走る

よく言ったもので、この時期は、忙しいことが多い。
『師走』と付けた人に会ってみたい。
週末の行動はすざましいものがあった。

翌日のおつまみの準備→友人が荷物を取りに来る→友人の引越し手伝い→淀屋橋

京都にギャラリー訪問→ジムにお風呂入りに行く→友人宅の宴会支度の手伝い→宴会

最後は、飲んで終わるけど、誰かにわたしのたどった軌跡を追っかけて欲しいぐらいだった。
分単位で過ごすわたしの母親は、疲れないのだろうか?
自分のしたいことを全てするのって、やはり疲れるけど、
それだけでも、それもないのも、味気ない。
バランスが大切だと思う。
体の調子は、崩れかけてるのに、気分的に元気なのは、
楽しいことをしてるからですよね。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

オランダ料理"アウデ・カース"

_MG_2336.jpg

ホント久しぶりに、オランダ料理を食べに行ってきました。
オランダ料理といって、思いつかないと思います。
私も、これだとはいえませんしね。

今回食べたのは、
・すっごく辛い小さな春巻き
・クリームコロッケ
・サラダ
・吉田シェフの焼きソーセージ(オーナーの名前ではない)
・パーネンクーケン(ハムチーズ)
・デザートのパーネンクーケン(バナナと生クリーム)

ビールもいつもとは違う、高アルコールのもの。
ビール会社によって、グラスの形が違っていて可愛い。
あと"ジェノーバー"というお酒。35%ぐらいあるらしいけど、
すっきりしてて、飲みやすい。

ここで食べるものは、みな美味しいのですが、
パーネンクーケンという料理は、ココでなきゃといえる。
クレープ状のもので、チーズやハムなどを乗せて焼くのです。
それに、初めてやったときはビックリしたけど、
シロップを掛けると、またビールに合う。
飽きのこない食べ物。

興味のある方は、こちらへ>>>
posted by rana at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

悲しいこと

いつも可愛がってもらっていた伯父が他界しました。
急なことで、驚いた。
体の調子が、良くないと聞いていたので、
今度の正月は、会いに行ったほうがいいかなと思っていたところだった。

伯父は、伯母に先立たれてから、元気がないながらも、10年弱独り田舎で生活していた。
こよなく、地元(四万十川付近)を愛しているようだった。
私たちが行くと、海に連れってくれた。でも、ベッタリと居るのではなく、さりげなく、
何事も、自然に振舞っていた。
ある意味自由人でした。
悪い例えかもしれないけど、地域の人に可愛がってもらってるような、野良犬。
いつも、どこにいてるのか分からないけど、戻ってくる。
生前伯母が、伯父の後姿が、かっこいいでしょ。とよく言っていた。
体系が、高倉健に似てて、哀愁の漂う感じ。
若いときは、相当モテタようです。

わたしは、自分の孫より可愛いと可愛がってもらった。
一人で、田舎に行ったときも、毎日よく遊んでもらった。
四万十川で、手長えびを一緒に捕りに行ったけど、
伯父のほうが、楽しんで捕っていた。

お葬式にも行けないで、ゴメンナサイ。
最後は、近所の人たちに囲まれて息を引き取ったそうで、
寂しがり屋なので、独りじゃなくてよかった。
posted by rana at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

もっと

我が家で、持寄り忘年会を開いた。
集まったのは、結局13,4人になったのかな?
最後は、よく分からない。
部屋も、狭いので、すごいことになってしまった。
(これは、いつものことですが)
ちゃんこ鍋にしたけど、やはり、世話する人が、
人鍋ごとに居ないと、すすまないものなのかもね。

本当は、もっと呼びたい人も居るけど、この人数で、限界かも。
もっと広ければ、もっと呼べるのにと思う私には、快適に宴会をしようと思ってないのかも。
でも、ゴチャゴチャ何がどうなってるか分からないのが、好きなので、許してください。
アー、楽しかった。
posted by rana at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

トントン拍子

11-25.jpg

もうすぐ、友人の一人が結婚をする。
もうすぐ旦那さんになる人と出会ったのは、今年の春頃だったはず。
ネット恋愛と言うもので。
本人もビックリしているぐらいの早さ。
去年の今頃に結婚した友人も、確か、出会って4ヶ月で結婚に至った。
結婚するのって、期間とか関係なさそう。
その、運命と言うような、何か、磁石が引き合うようなものなのか、分からないけど。
その状態が、結婚と言う形でなければいけないか、
疑問に思ってしまう私には、そんなスピード婚は出来ないと思う。
でも、その方が、いいのかな?

どうであれ、幸せになってほしい。
幸せの形は、結婚なのかな?
今でも、十分幸せなのに、これ以上求めるなんて、私の場合は、欲張りなような気がする。
まだまだですな。

セントポーリアの花(今日の花):小さな愛
posted by rana at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

パレード

行ってきました! 阪神優勝パレードへ
2年前は、淀屋橋で見ようと、頑張ったのですが、
人の山で、まったく見れないうえ、土砂降りで、傘も山。
そのことを考慮し、本町から突入。
独り分ほどのスペースを見つけ、最前列。
それから、1時間以上の待ち時間。
暇になると思って、本を持参してたけど、
興奮と、闘争心とで、1行も読まなかった。
後は、雨が降ったりやんだりで、隣の人と、小競り合いです。
子供でもいれば、専用席に行けれ、もっと前で見れたけど。
今度は、姪をモノで釣って来てもらおう。
高くつくと思うけど。

やっと来た来た、パレードカー。
バッチリ見えました。
でも、岡田監督や、下柳投手は反対側で、みれなかったのが残念。
あっけなく3台通っていきました。
民族大移動のように、たくさんのファンが後を付いて行ったけど、
私は、一目見れて、納得。
また、来年もよろしく。


posted by rana at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

一夜明けて 阪神選手さま

昨日は、早く寝た。不貞寝って言うやつ。
この4日間の間に起こった出来事が、悔しくて、辛くて、現実逃避したかった。
もう、見てられない試合ばかりで、実際、見てない。
寝るとき、いつも感謝をしているサンテレビで、反省会をしていた。
テロップには、『大惨敗』とある。
その通り。
出演者も、いいわけも何もないので、コメントも出しにくい。
あの福本でさえ、強気な発言は見られなかった。
気分は、同じ。

でも、他のセ・リーグのチームに申し訳ないとかそんなキレイ事は言わないで欲しい。
ただ、弱かった。
また、頑張ればいい。頑張って欲しい。
どうせ、日本一になったとしても、来年に向けて、
今日から再スタートを切らなければならないのは、一緒なんだし。
また宿題が出来てよかった。
もっと強いチームになって、戻ってきて。
今までも、辛抱強く、阪神ファンでいるのだから、このたった4試合なんて、関係ない。

とりあえず、お疲れ様。
そして、セ・リーグ優勝おめでとう。胸を張ってください。

posted by rana at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。