2006年06月18日

ラン

最後の種目。
海岸沿いのコースを3周して、5キロ。
自分がどれだけ疲れてるのかは、ほど知れず。
でも、5キロなら、いつも走ってるので、先がやっと見えてきた。
折り返し地点は、かなり先なので、見るのは、止めて、前の人か地面を見るようにした。そのうち、折り返してくる人を見る余裕が出来た。
折り返し地点では、ゴムを与えられる。
これが、3本貯まれば、残り半周ということ。
自分で、ペースを作るのは、出来ないので、少し自分より早く走る人に付いていこうと思ってたけど、もう、ほとんどの人は、疲れていて、それほどスピードを出してる人は、居ない。
自分のいつものペースで走った。
3本目のゴムをもらったとき、初めて、時間を見た。
91分だった。
目標にしていた100をクリア出来そう!嬉しくなって、力が沸いてきた。ゴールまで、すぐだった。
終わったー。すごく気分が良かった。

すぐにスタッフの人が、おにぎりと、お茶をくれた。
『お疲れさま』という言葉が、嬉しい。

posted by rana at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オツカレサマ〜^^
って、見に来るのが遅くってゴメンナサイ!

ranaさんの初めてのレース、読んでるだけで緊張しちゃった。。。
そして、初参加オメデトウ^^

ロードバイク、信号のない道で飛ばせたの、爽快だったでしょうね^^
Posted by midorimushi at 2006年07月12日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。