2006年06月18日

バイク

ようやく、丘にだどりつき、トランジットゾーンまで走っていく元気はない。
他の人が、どうなのかなんて、考えている余裕はない。
自分の目の前のすべきことをやるだけ。
足を拭き靴を履く、T-シャツを着て、メットをかぶり手袋をして、自転車を下ろしスタートラインまで走る。

1周4キロを5周の全20キロ。
まったくのど素人なので、どのくらいのスピードで頑張ればなんて考えることは、今までなかったのです。
前の人に付いていくだけで良いのか、抜かしたほうがいいのか、とか、
色々な疑問がわいてくる。
このレースの10日前にやっとペダルを固定式のに変えたので、
不慣れだけど、押すことより、引くことに重点を置いた。
このレースには、驚くことに、ママチャリで参加している人がいた。
すっごく早いけど、ロードレーサーに乗る私は軽く抜かせる。
本当にわらかしてくれるわ。やはり、ロードレーサーにしてよかった。
マウンテンバイクも、簡単に抜くことが出来た。
4キロの道のりの間、ギャラリーゾーンは、声援で、
頑張ろうという気が湧く。
そのほかは、閑散としていて、孤独なものだ。
どのくらいのスピードで走ってるのかも分からないので、
メーターは必要だろうけど、信号のない場所で、
おもっきり走れたので、爽快。
posted by rana at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。