2006年03月25日

西へ

今日は、舞洲までと思い、家を出ました。
中央大通りをまっすぐ行けばいいと持って思ってたのですが、
少し廻れないといけない信号があり、思たより時間がかかった。
天保山までしかいけませんでした。
天保山は、立派な山で、海抜6メートルだったはず。
それも、人口の山。
江戸時代に、川を作った際の掘り起こした土砂。
落語に出て来るのか、こんなこと知ってる私も、何だかねー。


posted by rana at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも天保山までいったんだからスゴイよ〜^^
頑張ったねえ〜
アレって日本一低い山、とかじゃなかったっけ?

Posted by mdorimushi at 2006年03月30日 21:10
midorimushiさまへ

早々、確か最低山。
Posted by rana at 2006年04月03日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15466192

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。