2005年12月13日

『自転車人』

901458.jpg
「じてんしゃびと」だと思って買ったら、下にローマ字で、『ジテンシャジン』でした。
レースに出るにしても、出ないにしても、自転車愛好家なら、そろえるべきアイテムがたくさんある。
まだまだ自転車がこないので、本格的にそろえないでいいと思うけど、気になることがあった。
パンクの直し方。ママチャリでも、年に2、3度はパンクか、ムシの老朽化で、自転車に行かなければならない。
見知らぬ街で自転車屋を探すのは、困難です。
とか言って、修理道具を持ち歩くのもどうなのかと思っていた。
いずれは自己修理できる様になろうと思っていたので、自転車屋さんへのまなざしは、真剣だった。
とても簡単そうに見える。
やはり道具。

この雑誌には、修理方法が載ってあったので、購入したけど、内容は、分かりやすく書いてある。
今すぐにでも、自転車旅に行きたいような。
でも、今度我が家に来る自転車はロード用なので、他のタイプがいいようなことが書いてあった。
うーん、何台あればいいんやろう?また悩みが増えた。
posted by rana at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自転車旅行いきたいです。今まで2回、しまなみ海道を走破しました、レンタルサイクルで。あの達成感と気持ちよさはたまりません。でも、マイ自転車をバラして現地で組み立ててツーリングしてる人たちはなんかかっこいいです。「自転車人」知りませんでした。ロゴがかっこいい。最初はあの小さなサドルでおしりが痛いと思います。
Posted by mocchiの彼 at 2005年12月14日 23:47
応急処置や洗浄なんかは自分で出来るといいよね。
今日は、何でかチェーンが外れててうろたえてしまいました^^;
落ちついてやればスグ治ったけど。

ロード、どこでも行けそうだけど、やっぱデリケートなのかなあ?


Posted by midorimushi at 2005年12月15日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。