2006年04月22日

練習会

大阪トライアスロン協会の練習会に参加してきました。
場所は、堺市の大泉緑地。
私の家からは、17,8kmほど。
交通の便も悪いので、自転車で行くことにした。
初めて行く大泉緑地は、広く、緑が清々しく、いい感じ。
初参加な上、大会出場経験もないので、少し、戸惑いどっていたけど、
とても親切で、気を使ってくれていた。
いつもの練習方法は、あまりにもお粗末なもので、話すのが恥ずかしいくらい。
でも、正直に話すと、マイペースにジョグをすることになった。
1周3kmのコース。
ベテランらしき人が付きっきりで、走行。
ペースをいろいろ変えくれて、すごく参考になる。
ほとんど、話をしながら走ってるので、あっという間に4周。
ウォームアップを合わせると15km。
こんなに走ったことって、私の人生の中でない様な気がする。
せいぜい、7kmしか記憶がない。
それに、外で走る気持ち良さを初めて味わった。
一緒に走ってくれた人によると、私の心肺機能は、
優れているし、基礎ができているらしい。
過大評価だとしても、足手まといにならなくてよかった。

帰りも家まで、自転車。
やはり、お腹も空いているし、慣れないことをして、疲労蓄積。
信号待ちで、足を着こうとすると、つりそうになって、本当にヤバかった。
それも、両足。
ゆっくり帰りたかったけれど、仕事があったので、頑張る。
会社に付いたのは、2時過ぎ。(もちろん電車で)
身体の疲れは、徐々に無くなるのが分かるし、脳が、とても心地よく、
以外に仕事が進んだ。

また、身体の神秘を味わった。どこまでできるのか。
posted by rana at 23:01| Comment(2) | TrackBack(1) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

チュニジア料理

昔ローマの市場で、クスクスをおばさんに勧められて、一度買ったのですが、
調理法が間違って、散々なものになってしまった。
それから、一緒に住んでいた人が、アラブ系の人と付き合っていたので、
作ってもらった時は、とても美味しいかった。
そのことを思い出して、クスクスが食べたくなった。

よく分からないけど、チュニジア料理の中にクスクスがあるので、行ってきました。
場所は、大阪梅田の第4ビル地下1F。
CARTHAGO KICHENへ。愛想の良さそうな、おそらくチュニジア人らしき人が居る。
よく分からないので、友人と2種類のコース料理を。

シーフードの入ったサラダと、豆などの辛い(一応)サラダ
蕎麦の実の入ったあっさりスープ
ブリック(チーズの入った春巻き)
シャクシュカ(辛いシチュー)
チキンのクスクス

この中には、店で一番辛いメニューはなかったのですが、しっかり香辛料の利いて、どれも、好きな味付けでした。


80022_Shop_1.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

『寝ずの番』

1000807_01.jpg

とても、テレビでは放送されないだろうと言う映画。
あかるい性教育と言うのかな?
でも、日本の伝統文化がギッシリ詰まってました。
単純に面白い映画でした。
きっと、上方落語ではなかったら、観なかったかもしれないけれど、
間が絶妙。

なぜか、公開期間が短い。私も、慌ててしまった。
興味のある型は、お早めに。
posted by rana at 09:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

再会

去年の8月に来日していた友人の彼氏のパオロが、またやって来た。
先日からイタリア語を話したくなっていたので、早速会って来た。
ほとんど日本語を知らないので、たどたどしいイタリア語を頑張って話をするけど、
さすが先生、本当にひどいところは、直してくれる。
私も、日本語を教えた。
実用会話って言うもの。一生懸命ローマ字で、ノートに記入して、繰り返す。
日本語の文法なんて、教えれないけど、居酒屋での定員との応対なら、
簡単だと思ったけど、
考えると、マニュアルで話す人は、チェーン系のところしかないと思う。
しかし、外国の人に『今日は、〜〜が美味しいでっせ!旦那』
などと言う日本人は、あまり居ないだろう。
でも、ローマでは、外国人慣れしてるのか、
相手がイタリア語を理解できるかどうか確認しないで、
話しかけられものだ。
先を考える気性かどうかの差なのか?
私は、とりあえず、試してみるイタリア人が好き。無責任であれ。
posted by rana at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ミシン2

ミシンのお手入れをすることにした。
キコキコ言うので、油が足らないんだろうと、
(当然、20年近くもほったらかしなんだから。)
ねじを外し、フタを開けてみた。
恐ろしくサビ付いているギア?が見える。
手は入らないし、綿棒で掃除を始めるが、そんなものでは取れないので、
いらない歯ブラシで、ごしごし。
結構取れるけど、歯と歯の間には、届かない。
仕方がないので、スタバのマドラー(よく持ち帰っておく)を、削って、そのサイズにし、サビの除去に成功。
でも、キコキコ言う。
音の出ているところは、下糸のほうから。
そこは、分解できそうにないので、埃だけ取れるものは、取ってから、油をシュッとやった。
音はしない。擦れるところの汚れを拭き取ってから、仕上げの油を注す。
快調に動く。

針をつけてみる。
すぐ止まった。
なぜか、ジグザグ縫いの設定になる。
取説はないし、昔からボタンを触ったことがないので、どうしたらよいか分かたなかった。
ゴチャゴチャしてるうちに、直線縫いになった。
何とか使えそう。

posted by rana at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ミシン

singer.jpg

今日は、思い切って、故障しているミシンを出してみた。
もう、気になっていて、20年以上になる。

確か、誰かにもらったミシンのはず。
子供の頃は、少しだけ使っていたけど、出した具合によって、動かない時があった。
何度も、出し炊けど、ずっとモーターが、ウーとうなってるだけなので、故障だと、修理してもらうこともなく、放ったらかし。
でも、20年ぶりに再挑戦。
とても重い。
子供の時も重いと、思っていたけど、あの時は、引きずっていたのかも。
やはり、モータの音がするだけ。
とりあえず、あまりに黒いので、拭いてみた。
土台に入る金具が、表に出ている。
それは、おかしいような。ひょっとして?と、土台から外し、
電源オン。
!!
うごくやん?
どうも、水平ではないから、動かなかっただけのようだった。
何だったのか?
子供の時の知識では、どうにもならなかったにしろ、
うちの母親も、もう少し機械は見てほしいものだ。
今まで、作りたかったものが、作れる!
うん?糸の通し方は、全く覚えていない。
油も、何処に注したら良いのか。

しばらく使えそうにないかも・・・。でも、すっきりした。
コンピュータ制御にはほど遠いけど。

シリアルナンバーで調べると1956年から製造が宇都宮で開始されて、間もない製品だと分かる。

posted by rana at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

春うらら

bici3.jpg

今日は、大和川まで行くことにしました。
先日購入した『大阪・神戸周辺自転車散歩』の本に紹介してあったコースをたどることにした。
車の道は、よく知っていたのだけど、自転車の道がきれいに整備されてるとは知らなくて、快適な走行をいつもより出来た。
地図の通り行くと、簡単に大和川の柏原南口駅に出て、川沿いにきれいな道を走り、かなりスピードも出せる。
土手では、たくさんの人が余暇を過ごしたり、スポーツしたりと、
春を感じれた。
横を走りぬけた、ロードバイクライダーの持っていた、今日から始まるワンセグの携帯からの音声に気に取られ、目標の長居公園まで行かずに、帰ることにした。
阪神戦の放送が、始まっているようで、気になってしまったのです。
家に着いた頃には、3−3の同点で、9回表だった。
残念ながら、継投策に敗れる。
裏の始まる前に、用事に出たので、結果は見なかった。
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。