2006年01月31日

京都国際近代美術館

『ドイツ写真 現代』を観て来ました。
どこか日本人と気質が似ている人種が撮った作品だからなのか、
すっごく刺激を受けたわけでもないのに、印象に残る作品が多かった。
来ている人たちも、何かしら写真や、カメラに関心のある人たちで、
若い人が多いように思う。

私はと言うと、この間、自分の作品を撮っているとき、
三脚を倒してしまい、愛用のカメラが壊れかけなのです。
こんなことでは、上達しないはずです。
posted by rana at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

加湿器

venta.jpg
わたしの加湿器は、ドイツの『VENTA』と言うメーカのものです。

加湿のほかに空気清浄機能も付いてます。水蒸気が出るタイプではありません。
購入するとき、いろいろなメーカーのものと比べましたが、
日本のメーカーには、空気中のホルムアルデヒドなどのような有害物質を
取り除く機能のあるものは、見当たらなかった。
ステンドグラスを作っているので、半田付けを良くします。
この加湿器がないときは、窓の開け閉めの換気だけでは、
有害成分は取れなくて、よく頭痛や吐き気をしていました。
今は、その面では快適です。

それに、好きなアロマオイルを入れて、リラックスしたい時に、
していたのですが、これは、加湿器のディスクにはよくないらしいことが分かりました。
本当は、ハイジェン液という水の腐敗防止や、水を滑らかにするためのものを
入れて使うのですが、少し高いので、使っていませんでした。
調べると、『オスバンS』と言うのが、代用できると知りました。

そのほかにも、よい点は、あります。
肌の調子がよい。乾燥を防いでくれます。
それに、風邪の防止になると思う。
これがなくては、冬は越せません。


posted by rana at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

世の中捨てたもんじゃない。

落とした定期券を届けてくれた人が居ました。
警察から連絡があったとのこと。
すごくないですか?
なんと、感動。
わざわざ警察まで届けてくれるなんて、まだまだ、マトモな人が居てよかった。
半分諦めていたので、とても、嬉しい。

パスケースの中身がすべて、あればなおいっそう嬉しいけど、それは、期待しないでおこう。
明日取りに行ってきます。
posted by rana at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

急がば回れ

仕事が残業になってしまい、用事に遅れそうなので、ダッシュしました。
駅の近くになって、カバンの中の定期を確認すると、ナイのです!!
すぐに引き返し、会社までの道を探したのですが、ありません。
5分も経たないうちに、誰かが拾ったようで、何処にもない。
また、駅までの道を、探しながら歩いて、ICOCAなので、チャージを使われてもいけないし、紛失届を出した。
時刻は、もう、用事に間に合わない時間。
無性に、腹が立って来た。
JRの対応も、よく分からない。
再発行してくれるのは、次の日からで、その日は、切符で帰らないといけない。
拾ってくれた誰かさんが、交番に届けるのか、駅に届けるのかは、分からないけど、
見つかったら、連絡してくれるのさえ説明ない。

元はと言えば、もちろん私が悪いので、責めようがないけど。・・・。
今日の帰りに交通事故に遭うのが避けれたと言うことにした。
皆さんは、むかついた時は、どういう対処するんでしょうか?

ハー疲れた。
posted by rana at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ユニバーサルスタジオジャパン

昨日までの旅行に続き、ハードに過ごす。
地元大阪にありながら、今回が初めてのUSJ
10年ほど前に、フロリダのユニバーサルスタジオに入ったことがあるだけ。
友人の一人が年間パスを持っていたので、少し安くチケットが買えた。
¥5500分もアトラクションに乗るのには、少し気合が入るけど、
何度か来た事のある二人にお任せ状態。

まずは、『セサミストリート4D』。
それから、『E.T』。

少し早めに昼食。大きなチキンバーガーを食べた。
午前中に2つも乗れるなんて、感激。

昼1は、なぜか空いていた『スパイダーマン』
思わず悲鳴を上げるほど、面白かった。

次に、『ジュラシックパーク』。
やはり、カッパを買っておいてよかった。¥300は高いけどね。

その後『ジョーズ』。
ナビゲーターの人が、とても、演技力とユーモアのある人で、
面白かった。ラッキー!

『モンスターライブ』
どうも、ビートルジュースが、
ベイブ・スペクターに見えたのは、私だけ。

『ウォーターワールド』
どこから水が飛んでくるか分からないので、
ビクビク。この冬のさなか、水に飛び込んだりしていて、感動。

成人の日だったので、夕方には、晴れ着の新成人たちで、いっぱいになりかけていた。

こんなにも乗れると思っていなかったので、
嬉しかったわ。
ほんと、上手く誘導してくれた友人に感謝です。
私も、大阪に来てくれたほかの友人も、連れて行ってあげたくなりました。
本当に、楽しかったわ。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

宮崎へ〜3日目

最終日。朝8時出発。

『馬が背』へ
少し急な山道を下ってく。途中、とてつもなく大きな白い猫に遭遇。
九州で見る猫は、みんなコロコロ太っていて、ごっつい。
馬が背は、断崖絶壁を望んだところにあるとのこと
(私たちは、どれが馬の背に似ているのか確認できなかった)
ショックなことに、バス駐車場近くに居る猫が、
尻尾が切られているようで、怪我をしていた。
又、バスの運転手が石を猫に向けて投げていた。
聞こえるように、何してはんの?と言ってみたが止める気配もない。
最悪。
このバス会社には、もう出会いたくない。

『高千穂』へ
神話の街で、神楽が有名。
とてもキレイな渓谷だったけど、去年の台風時に多大な被害を受け、
まだ、仮設の場所もある。
お昼に古代食を食べた。ひえの混ざったご飯と、黒米の入った黒いうどん。
あっさりして、食べ過ぎのお腹にちょうど良い。
町は、他の町とは違いしっとりした雰囲気あるところだった。

『阿蘇山』へ
寒そうな景色を考えるとあまり、気乗りもしなかったけど、
行ってみると楽しかった。
草草原で有名なのに、この日は、真っ白。
風もなく、暖かて、雪もさらさらで、独りはしゃいでしまった。
馬は一頭も居なかったけど、珍しいものを見れた。

『博多』
新幹線の時間まで、2時間ほどあったので、駅近くの居酒屋へ。
店内は、大阪と変わりない。
でも、少しイントネーションが違うのが、かわいらしかった。
味は、普通。大阪にはないものを食べれた。

2時間半の新幹線の中で、ずっとしゃべっていたので、あっという間だった。
初めてツアーに参加したので、不慣れだったけれど、
楽しく3人で過ごせたのは、良い思い出になると思う。
また、行けるといいな。でも、ゆっくりで。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

宮崎へ〜2日目

この日の午前中は、オプションで、『綾の照葉大吊橋』
しかし、私たちは、早朝出発で、バス道が険しそうなので、
参加断念。
前日は、真っ暗で何も見えなかったけど、やはり、四方を山に囲まれる
自然豊かな町だった。
朝は、ゆっくり、朝食を食べ、温泉を堪能。
チェックアウト後、昼までは、売店や、ロビーで、過ごした。

午後、オプション参加のバスが戻ってきて、合流。
日南海岸を北上。椰子の木がずっと続く。
『鬼の洗濯岩』という千畳敷を見た。
それから、『鵜戸神宮』へ。
洞窟の中にある社で、おっぱい岩と亀岩がある。
神話によるとおっぱい岩から出るしずくで、
赤ちゃんが育ったらしい。
亀岩の真ん中にくぼみがあり、
そこに直形15mmほどの運と書いた石を5つ投げる。
その石が入ると、運がいいとのこと。
挑戦すると、4つ目で入ったので、ひとつは、お土産にした。
そこから少し行ったところに、青島神社がある。
憎き巨人のキャンプ時にお参りする場所ならしい。
島の周りは、千畳敷になっていて、遠くから見た時は、
ゴツゴツしている印象だったのに、
近くで見ると、とても滑らかな岩だった。
この岩は、イタリアのイスキア島でも見た。
なんと言う種類の岩か調べてみよう。

ようやく宮崎市のホテルに到着。
ロビーは、子供の団体客で、ごった返していた。
この日の夕食は、オプションで、バイキング。
バイキングに飽きていたので、宮崎市外に出ようと思っていたけど、
あまりの疲労と寒さに、ホテル内のラーメン屋で、食べた。
味は、イマイチ。
お風呂は、残念ながら温泉じゃかったけれど、
入浴後、体が熱く、布団を蹴飛ばして寝てしまい、
朝起きたときには、少し風邪を引いてしまっていた。



posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

宮崎へ〜1日目北郷

バスで、北郷(宮崎県の中でも、鹿児島に近い地域にある町)に着いたときは、
もう真っ暗で、何も見えません。

宿泊するホテルは、新しく、設備も、良かった。
夕食は、バイキングで、特に、刺身が美味しかった。
かなり食べ過ぎてしまった。
お風呂も温泉で、露天風呂つき。
サウナが、40度ぐらいなのに、汗が良く出て、気持ちよかった。

移動距離が、多かったので、布団に入り、すぐに寝てしまった。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎へ〜1日目熊本

次に向かったのは、熊本県の水前寺公園。
ここは、確か、中学のときの修学旅行できた。
そのときの記憶もかなり薄いので、再確認。
決して、広いとは言えないけど、きれいに手入れのされて、
東海道五十三次を模した公園。
前に見た時は、芝生が青々していたので、冬は、イマイチ。
ここでも、少しバスに遅れてしまった。
付いて行くのが大変。

遠くに、3日目に行くという阿蘇山が真っ白なのが見えた。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎へ〜1日目柳川

友人に誘われ、九州へのツアーに参加しました。
同じ高校に通った3人で。

新幹線のぞみに乗り、博多に到着。
ボツボツと雪が降っていて、テンション下がり気味。
バスで高速に乗り、南下していく。
もう、久留米まで来ると、雪がかなり積もっていた。
昼、福岡県柳川市(有明海側)に到着。
雪どころか、晴れていて、安心。(久留米を越えれば雪は降らない:下記おばあさん情報)
柳川市は、北原白秋の生まれた街で、ドジョウの柳川鍋の発祥地名だったけど、
今は、ドジョウが取れないので、なぜかウナギならしいです。
柳川川下りとが有名。
私たちは、道を歩いていたおばあさんに美味しいお店を教えてもらい
うなぎのセイロ蒸しを堪能し、少し探索をして、バス集合の時間。
少し遅刻。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

厄開け

去年で、やっと後厄を終えたので、祈祷祈願の時に渡された”火箸”を返しに行ってきました。
3が日の期間中に行くと、往き道を遠回りさせられるのですが、やはりこの時期に行ってしまう。
ダラダラ歩くと1時間ぐらいかかりそうだけど、
ゆっくり歩くのが苦手なので、頑張って歩いたおかげで、
神社に着く頃は、ポカポカして、得した気分。
火箸をとりあえず返したけど、気になったので、
厄開けには何もしないでいいんですか?と聞いてみた。
すると、『お礼の祈祷がございます。』と来た。
押し付けがましくもない言い方で。
ま、この3年間何も悪いことはなかったし、少しだけお願いすることにした。
また、お札を渡されたので、来年も返しに来るのか尋ねると。
『また来年も来るでしょう?』と言われた。
来るには来るけど、気合いは入れないで来れると思ってたのに、
自分のお札を持ってくるとなるとまた、3が日にか・・・と言う気分。

この厄参りはいつまで続くのでしょうか?
posted by rana at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

『奇人たちの晩餐会』

B00005H97C.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

この2、3ヶ月観たくて仕方がなかったので、年末、DVDを購入しておいた。
で、本日、観ました。
前に観たのは、夜中にTVで、やっていて、想像とはかけ離れて面白かった。
観たあとは、興奮し過ぎで、寝れなかった。
こんなに良く出来た作品はあるでしょうか?
ブラックユーモアしかない映画。

内容は、恐ろしく頭の悪い人が繰り広げると言うもの。
『バカを集めての晩餐会』と、聞くだけでも、悪趣味。
最後の最後まで、普通には、展開しないのです。
是非見てほしい映画ですね。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけおめ!

本年よろしくお願いいたします。
どんな年になるのか、楽しみですね。
今年は、前向きに生きれそうな予感がします。

皆様にとっても良い年になるよう心から祈っております。

art-harikoinu3.jpg
posted by rana at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。