2005年10月31日

第2回ミナミ芸術祭

今年もやるそうです。
やる気があるんだかないんだか、
去年から始まったわけですが、皆さん知ってますか?
一応HPはあるのですが、覗いてみると、準備中ばかり。

去年は、キャバレーに行きました。
もちろんお姉さん方はいませんでしたが、初めて入る”ユニバース”に感動!
ダンスや、トークや歌が楽しめてよかった。
今年は、”オバハン”が楽しめるらしいです。
この時期にミナミに行くと、こってこてのオバハンが見えるかも。
近所にも居てるけどね。

いつもお邪魔する、ビーツギャラリーさんでは、大阪観光名所の切手を販売し、ギャラリーでは、ウラ・ミナミ芸術祭にするらしい。切手にはない写真を展示するとのこと。
詳しく載っている本は、ミナミの参加してる店などで、配布されてるはず。探してみてー。
181-oosaka.jpg
posted by rana at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

一夜明けて 阪神選手さま

昨日は、早く寝た。不貞寝って言うやつ。
この4日間の間に起こった出来事が、悔しくて、辛くて、現実逃避したかった。
もう、見てられない試合ばかりで、実際、見てない。
寝るとき、いつも感謝をしているサンテレビで、反省会をしていた。
テロップには、『大惨敗』とある。
その通り。
出演者も、いいわけも何もないので、コメントも出しにくい。
あの福本でさえ、強気な発言は見られなかった。
気分は、同じ。

でも、他のセ・リーグのチームに申し訳ないとかそんなキレイ事は言わないで欲しい。
ただ、弱かった。
また、頑張ればいい。頑張って欲しい。
どうせ、日本一になったとしても、来年に向けて、
今日から再スタートを切らなければならないのは、一緒なんだし。
また宿題が出来てよかった。
もっと強いチームになって、戻ってきて。
今までも、辛抱強く、阪神ファンでいるのだから、このたった4試合なんて、関係ない。

とりあえず、お疲れ様。
そして、セ・リーグ優勝おめでとう。胸を張ってください。

posted by rana at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

中東正之

先日、中東さんが、ブログを立ち上げました。
時間のある時でも、立ち寄って上げてください。
こういうのもなんですが、写真がスゴイ!
いろんな場所を歩いては、やっと見つけて、それを作品にする。
根気の要ることだと思います。
その成果は、写真に現れてるんじゃないでしょうか。

こちらへ>>> あかるい夜
posted by rana at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

相手に不足なし

ロッテの31年ぶりの優勝に力を入れて観ていた。
バレンタイン監督おめでとー!
最近ロッテファンになって人も、
弱いロッテ時代からファンだった人も、良かったね!
阪神の暗黒時代を味わっていたので、私も、気持ち分かります。
どうしても、ロッテに勝ってほしかった。
強いチームが、根っから嫌いなのでしょう。
ロッテの優勝セールが何なのか、少し気になるけど、地元では、盛り上がってるんでしょうね。

さあ、今度は、阪神VSロッテ。楽しみ。
こんな組み合わせになるなんて、誰か、予想したでしょうか?

※残念ながら、甲子園の先行チケット当選しませんでした。家で、観戦か?
posted by rana at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

無惨な姿

12年前に購入したマウンテンバイク。
働いて間もない私には、かなりの金額でした。
でも、一目見て気に入ってしまい、即決断。
私が乗ったのは、2年弱ぐらい。
その頃、兄が結婚をし、新居から、自転車通勤をすると言うので、
体型は、かなり無理があったけど、結婚祝いにと、あげることにした。
兄も、とても、乗りやすかったのか、パンクするまで、乗ってくれて、
つぶれたので、車庫に保管。
去年処分したいと言うので、うちに引き取った。
帰った時の状態は、もう目に余る程状態も悪く、乗れる様にするには、
かなりお金が要るだろうなーと思った程です。

先日、思い切って、自転車屋に持って行くと、乗れないと言うことで、解体。
前の状態で、写真を撮っておくべきでした。反省。
bicicletta.jpg
posted by rana at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ビール祭り

国際ビールサミットに行って参りました。
まずは、アウデ・カースさんに挨拶をし、オランダビール”グローリッシュ”を飲んだ。
あまりにも忙しそうなので、パンネンクック(クレープ生地にチーズやハムをのせて食べる)はやめて、ソーセージを頼むと、売切と書いてあった、ムール貝を頂いてしまった。
ここのソーセージは、本当においしい。賞を取った人のソーセージをお店においてる。

それから、インド料理を食べた。
ナンにスパイシーなカレーに、タンドリーチキンかな?エビと一緒の。
ビールは、『飛騨高山麦酒』と言う、地ビール。
スタウト(有名なのはギネスビール)なのに、本当にあっさりとしていて、脂っこいビールに合っていた。
また、どこかで、売っているのを見かけたら、買ってみたいと思った。

会場は、生で、ジャズや、バイオリン演奏をしていて、とても、気持ちのいい時間を過ごせた。
晴れて良かった。
birrafesta.jpg
posted by rana at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

国際ビールサミットinOSAKA

日時:10月7日(金)8日(土)12時〜22時まで
     9日(日)12時〜21時まで
場所:新梅田シティワンダースクエアにて
オランダ料理 アウデ・カースさんも出展

今年も開催されるビール祭りです。
去年、知り合いのアウデ・カースさんが、参加されるというのを聞き、初めて行きました。
さまざまな国のビールと料理を堪能できました。
結構、見たことあるようなお店が出展されてるので、いろいろな店を周れて楽しかった。

天気がいい日にどうですか?
posted by rana at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

イタリア(13)

seppia.jpg

今日は、イカスミのパスタを作りました。
美味しく出来ました。
作り方はといっても、イカスミのおいしいペーストをて見入れたからなのですが、聞きたいですか?

今までに食べたイカスミのパスタは、やはり本場のものが良かったです。
それも偶然食べることが出来たのですが・・・。
友人のCさんと、ウニのパスタを食べに行こうと、
イタリアのシチリア島のアチ・トレッツァと言う小さな漁港に行きました。
時期は、冬で、とても寒かった。
街には、レストランとかトラッテリア(食堂)は、そう多くもないようで、どちらかと言うと、活気はありません。
まして、観光の日本人が訪れることなんてあるのでしょうか?
きっと、私たちのような、変わった人入ったことがあるかもしれないけど。
確か、目に入った3軒のレストランで、どれに入るか迷ったような。
で、表に、魚を陳列していたお店に決めた入った。
オーダーは、とりあえず、ワインと、焼き野菜を見繕ってと言い、
”ウニ”の単語を知らなくて、『黒いやつ』とか言うと、
その時のカメリエレ(ウエイター)は、調子良く『分かった』と言った。
美味しく、野菜のグリルを食べ、ワインを堪能していると、
やって来たのは、ウニパスタではなく、“黒いソースのパスタ”でした。
すぐに、イカスミ!だと気づいたけど、『黒いの下さい』と言った手前、仕方なく食べることにした。
大阪で、それも、有名な?サバティーニで、一度食べて、ビックリする程、まずかった代物だ。
少し落胆しながら、食べてみると、何とも、ビックリする程と言うか、メチャクチャ美味しかった。
もう、間違えてくれてよかった〜と思った。
それから、イカスミのパスタは、食べたいと思いながら、食べていない。
あの街でもう一度食べたいと思って。

あの時程ではないけど、サバティーニには負けない味に仕上がった。
今度、あの街に帰った時は、ウニかイカスミがで、迷うはず。
posted by rana at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

5誌堪能

giornali.jpg

今回も、5誌まとめた新聞を手に入れました。
朝、少しハプニングがあり、会社に遅れそうだったので、なかなか見つけれなくて、内心ヒヤヒヤ。
まとめて買うと安いのかどうかは分からないのですが、付いてくる袋に意味があると思い買ってます。
会社の昼休み読んでいると、涙が込み上げて、読んでいられなかった。
帰って、家でゆっくり5誌読みました。
同じような記事なのに、やはり、それぞれの新聞社の特徴があって、
一番は付けれませんが、スポーツ報知は納得いかない。
これまで、現役時代から岡田彰布さんのことは、一番応援して来て、良かった思ってます。
岡田ファンやと言うと、何で?と言う人が多かったけど、
自分でもなんでかは分からないのですが、岡田さんが、ホームランを打ったり、
好守備をした時は、当時から涙が出るくらい嬉しかった。
そう、監督に就任した時は、周りが星野監督派ばかりだったけど、めちゃくちゃ嬉しかった。
(当時は、星野監督のあとなんて、プレッシャーかかってかわいそうとも思ってたけど)
星野監督も、岡田監督の素質を見て任すなんて、やはり、すごい人。
初めての大阪出身の監督が、阪神を優勝に導き、そんな名誉なことはない。
阪神ファンの代表が、監督になったと言ってもいいぐらい。
来年もその次も、ずっと岡田監督で居てほしい。身体を大切にしながら。
posted by rana at 09:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。