2005年04月30日

知らない街

hana.jpg
茨木市にお見舞いに行きました。JR茨木駅前から送迎バスに乗ろうと思ってたのですが、乗車場所が分からず、レンタサイクルしたんです。自転車に乗るのは好きなので、知らない街に挑戦気分でした。
レンタル屋のおじさんに、
済生会病院への行き方を聞くと、地図を書いてくれた。でも、その時の説明は、初めに口で説明した行き方違うし、名前もイセイカイだったような。でも、花も買いたいし、地図だと商店街を通る様なので、いいかと、出発。
でも、その商店街には、花屋は見あたらず、普通の道に過ぎなかった。ま、花は、病院にもあるかも知れないしと進むと、着いてみれば、医誠会病院だった。耳は、確かだったみたい。仕方ないので、かなりむかついていたけど、ガソリンスタンドの人に済生会の行き方をまた聞いてみると、素っ気なく教えられて、
寂しい気分だった。
と、元来た道を戻り、小さな花屋を見つけたので、寄って、アレンジを頼むと、何とも、感じの良いご夫婦で、話をしている内に、頼んだ金額以上を入れてしまったらしい。申し訳ないが、初めに言うた金額だけはらった。少し得した気分だし、私のこれまでの道中のことを話すと、労ってくれて、丁寧に、済生会までの道を教えてくれて、送り出してくれました。
無事病院には着きました。考えてみると、駅から徒歩10分ぐらいの場所で、私の要した時間は、80分。あー疲れた。

花屋さんは、フラワーギャラリー洋春花壇さんでした。お近くの方は、ご贔屓に。
posted by rana at 19:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

『バッド・エドゥケーション』

badeducation.jpg
ペドロ・アルモドバル監督作の「バッド・エドゥケーション」。これで、この監督の作品は、3作目かな?毎回、色々な意味での刺激を与えてくれる。いつも、題材は、かなり濃い上に、人間の嫌なところも清いところも、分かる気がする。
主演のガエル・ガルシア・ベルナルは、今回は、3役もして、難しい役をこなし、その妖艶さには、敗北を味わう。ハビエル・カマラは、いつも存在感を残す役者で、欠かせない。初めて、観た様な気がしたけど、他の映画で、美しいと感じていた役者、フェレ・マルチネスも、出演。
映画の内容は、私の主観的な感想なんかは、必要がないと思うので、書かないけど。アルモドバル満喫の映画です。
スペイン語を、習いたくなってしまった。
それにしても、スペインの男性も女性も美しい人が多い。
posted by rana at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

阪神最高!

preballoni.jpg balloni.jpg trakki.jpg

今回で、甲子園で応援するのは、2回目で、初勝利、初唄いです。それに、外野ライト側、阪神ファンのメッカで、何とも感慨深い。負けている間は、時間の流れが遅く感じたけど、逆転した瞬間から、頼もしく選手たちを応援できました。
このまま、良い試合を続けてくれ〜!
posted by rana at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

観戦前日!

もう、待ち遠しいです。
ほんとは、他に気になることがあって、こんな事言って良いのか分からないのですが、もう、子供の様に、明日が待ち遠しい。
甲子園に行きます!
観戦グッズ。に、おやつ(肴)準備にウキウキです。バットは、年代物で、かなりの古いデザイン、もしかして、85年時のかも知れません。縁起がいい。トラッキーは、振ると音が鳴るお気に入り。
1,2位の直接対決で、負けれない試合なのです。今日から3連戦、良い結果になる様祈ってます。ライト側は初めてで、応援に興奮して試合内容は、把握できないかも。
  Tigres.jpg
posted by rana at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

室内の花見

先日、ビーツギャラリーでの、『ハナテン』に行って参りました。
かなりの人数の人が、各々に話して飲んで、してました。展示の写真は、花なので、愛でることも出来、なかなかの会。
そこで、知り合った、コウジさんとバンブー君です。
bamboo.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ブリジット・ジョーンズの日記〜切れそうな私の12ヶ月

やっと、観に行ってきました。
相変わらずのお騒がせブリ・ジョンでしたが、何とも、切ない話だった。
あんなポチャポチャした彼女を好きでいてくれる、マークは、ほんと素晴らしい人間。
なのに、少し悲観的なブリジットは、彼を信頼できないでいる。自信のなさから来るのは、分かる様な気がする。恋愛中は、確信はないもの、何に置いても。その危うさが、私は好きなんだけど。
あー。あのまま結婚したら、どこまで、肥るのかが心配。

私自身も、独身で、俗に言う『負け犬』。でも、酒井順子さんの『負け犬の遠吠え』も、『アリーマイラブ』も、負け犬を転けおろしてる作品は、好き。自分のことを笑ってる様で、楽しい。きっと、既婚者が主題の話があったとしたら、それも、笑えるエピソードがあるはず(現に、私の周りの既婚者の人は、毎日、おもしろおかしく過ごしてる)。今、NHKでやっている、『〜ブギウギ』は、やり過ぎていて、おもしろくない。あんな人はいない。これからは、既婚者の人の楽しい話を出してきて欲しい。ドロドロしたのではなく、軽快なのが良いかな。
既婚未婚にかかわらず、女性の方が、男性よりは、楽しいことがいっぱいだと最近思える様になってきた。自分の視点で、生活を出来る様になってからかな。
posted by rana at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

コラボレーション

mussy.jpg

mussyさんのデザインで作りました。ステンドグラスのデザインは、規制が多く、面倒やったと思います。でも、素敵な作品に仕上がりました。
今回は、鍋敷きの注文だったので、少し悩んだのは、脚の部分。どう作ればよいのかと・・・。結局、良い金具を見つけることが出来、完成。でも、一つ、魚のデザインは、残念ながら、鍋敷きに出来ず、申し訳ないのですが、壁掛けにしてもらいました。

ステンドグラスをしていて、一番の楽しみは、そのデザインなんですが、特に私は、好きなんですが、他の人の考えたものも作るのは楽しいことに気づきました。色や、ガラスは、お任せだったので、イメージに合う様頑張ったつもりなのですが、細かく言えば、少し違っていたかも。なかなか難しい。
今後も、こういう形でも、勉強になるなーと、感じた次第です。
作品は、HPに載せましたので、良ければ、見に行ってください。>>La Vetreria
posted by rana at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | La Vetreria(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ハナテン〜Beats gallery〜

今回、ビーツギャラリーさんで、『ハナテン』という、花ばかりの写真を展示するそうです。出展作者は、50人以上!貼れるの??

期間:4月22日〜24日〔金〜日〕今週です。
詳しくはこちらへ>>>ビーツギャラリー
hana.jpg
posted by rana at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

道頓堀極楽商店街

道頓堀に去年つくらはった“大阪のええとこをてんこ盛りにした商店街テーマパーク“『道頓堀極楽商店街』に出かけて来てん。ほんま、そうでしたわー。まぁ、大阪と言うたら、食い道楽やおまへんか?おいしいと有名どこのお店が、よーさん並んでありましたわ。ほやさかい、何を食べたらええんか、悩んでしもうた。粉モンばっかりやと思うたら、普通の店屋さんも入っていて、昼ご飯食べてから入ったんで、ビールとチョコチョコしたもんしか食べれんかった。とか、うろうろしてたら、急に、極楽神社前広場の方が騒がしなって、ミュージカルですわ。なんか、ごちゃごちゃしてて、ほんま、大阪らしかった。今度来る時は、お腹空かせて、こよ。

gokuraku1.jpg gokuraku2.jpg gokuraku3.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

素敵な服屋さん

  merci.jpg
先日、裾上げと修理を頼んでいたパンツを取りに行きました。
ネットで、探していきました。MERCI LA VIEさんです。ハンドメイドのオリジナルウェア、オーダーメード、リメイク、リフォームをしてくれる店です。

預けに行った時は、改装中で、中まで入れなかった。店の人たちで、床のペンキを塗っていた。私は、建築現場にいたので、そう言うことをしてるのをみてしまうと、無性に手伝いたくなる。でも、初めて行った知らない店で、いきなり『手伝わせてください』なんて言うのは、おかしな話なので、グッと我慢。自分の部屋の模様替えをする時は、かなり、寝れないぐらい、あれやこれやと考えてから行動にでる。すごく、リフォームと聞くとワクワクしてしまう。今回も、服のリフォームを頼んだのだけれど、それには、全く無頓着。ミシンは使えるけど、出したり、しまったりが面倒。人には、得手不得手がある。と言うのは、高校の家庭科の時パジャマを作ったけど、かなりこだわって、生地を撰び、丁寧にやりすぎて、点数は良かったけど、それから、こりごりになってしまった・・・。偶に、自分で、服を作ろうと本は買うが、本を見て納得して、終わり。やはり、向いてないと言うことなんだろう。服を、パパッと創れる人には、憧れがある。サザエさんも、確か良く服作る。尊敬。
posted by rana at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

素敵なガラス

今日は、友人の造ったガラス細工の作品を紹介したいと思います。
初期の作品なんだけど、携帯から送られた時から、気に入っていて、保存して置いたのです。

yuiko1.jpg yuiko2.jpg yuiko3.jpg

左の底面なんかは、水の王冠の様になってて、かわいい!
最近の熟練した作品は送ってくれないので、ここで催促することにしよう。送ってくれ!

私も、今、mussyさんから依頼を頂いて、造っております。出来上がり楽しみにしてて下さいねー。
posted by rana at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ゆがみ改善

P-strech

昼前に、母親お勧めの“ポールストレッチ”に行ってきた。
写真の様にポールの上に寝転がる。そして、手を床に着けたまま、上下に動かしたりするのですが、右の肩胛骨の間が、痛、気持ちいい感じ。そして最後にポールから床に下りて寝転がる、コレが、何とも、ビックリするほど、マットに沈み込んでるほど背中が、マットに張り付いた。今までは、何だったのか?腰は浮いて寝ていないつもりでいたけど、実際は、背中もベタッと着いてなかったてこと何でしょうね。とてもリラックス出来るレッスン。
始まる前に、スタッフの人にカラダのゆがみを見てもらっておいた。何と、右肩の下がりと左足が前に出ていた姿勢が、直っているそうです。すごい効き目。肩胛骨の痛みも、レッスン途中には忘れてた。コレは、そこの筋肉のストレッチが今まで足らなかったと言うことだそうです。しばらく続けてみよう。

mussyさんの『体質改善』。本人は、謙遜だか、綺麗なポーズですよ。
posted by rana at 13:37| Comment(4) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

イタリア(8)

こんな事、書くべきなのかどうかは、分からないのですが、初めてワキの脱毛に行ってきました。もう、私の周りはしてしまった人が多いので、色々情報を集めてから、行ったので何の不安もなかった。女性にとって、むだ毛は、考え深いものだと思う。

今まで、躊躇していたのは、イタリア生活のためだ。日本で、脇毛フェチの人は少ないでしょうが、イタリアは、毛がある意味セックスアピールの一つなのです。言い過ぎかな。夏でも、女性は、薄着で、はやしたままの人が多い。腕の毛も、かなり延びていて、風になびいている。色は、日本人より薄いので、気にならないと言えば、気にならない。むしろ、私は、可愛いと思っている方だ。「日本人の女人は毛がないよねー」と、友人のイタリア人に言われたことがある。何とも、恥ずかしい気がした。細かいことに気を使うのは良いのだけど、気にし過ぎなんじゃないかと。イタリア女性は、日本人男性というか、アジア系は好きじゃないという、理由は、「毛がないから」と、何度か聞いたことがある。反対に、日本人女性と付き合っているロマーノは、「僕は、剛毛じゃない」と腕を見せるが、やはり、日本人には、剛毛だと言ってやると、かなりショックを受ける。私自身は、毛深い人の方が、ココロが暖かいと感じる。毛ごときで、一喜一憂するのは、何とも、可愛い。
posted by rana at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | i Viaggi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

サクラ散る

きのうは、花見に、大阪万博にお弁当を持っていきました。
お弁当を朝起きてから作っていると、小麦粉がないのです、母親管理のキッチンには、何処にストックされてるのか検討付かなく、あちらこちら探したのですが、ない。母親も、10時過ぎに帰って来るというので、待っていても帰ってこない。仕方ないので、11時に、仕入れに行く父親に、店から小麦粉持ってきて貰って、何とか間に合った。
お弁当を広げてから、写真を撮ろうと思っていたけど、メディアを忘れて来て、幻のお弁当に終わる。残念、載せれなくて。ビールと花とお弁当で、天気も良く、気持ちのいい花見でした。

夜は、王子動物園で、夜間解放をしてるというので行ってみた。動物の寝ているところが見れるかと思ったけど、見たのは、アホ面のカピバラとシマウマ、フラミンゴ、アシカ。アシカは、ハラを見せて寝ころんでいた。人間の様だった。あんな体型にならない様にしよう。(なってる?!)夜桜は、綺麗で、暖かい日だったので、サクラの下で、ビールでも飲みたいところでしたが、通り抜けだけなので、叶わなかったわ。

もう、満開になったとたん、強風で散ってしまったので、他の花で代用。モクレンです。しばらく好きな花木が咲く時期なので、街に出るのが楽しみ。
mokuren.jpg
posted by rana at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

『きのうよりワクワクしていた』

wakuwaku.gif

『きのうよりワクワクしてきた』と言う展示を観てきました。
何となく、大胆な題だと思いませんか?

民族学者レヴィ・ストロースは、ブリコラージュと言う言葉を作りました。ブリコラージュというのは、未開社会に特徴的な思考方法。あり合わせの素材を利用して何かを成し遂げようとすること。例えば、カレーライスを作ろうとして材料を買い揃えるのではなく、冷蔵庫の中のあり合わせの材料で作るお総菜の様なもの。材料の可能性と作者の創造性に任せるのです。(パンフより)
置いてある作品は、観てみないと感じ方も、違うと思うのですが、「はっはーん」とか、「へーー」とか、「エ!?!」だったりしました。何とも楽しい空間。
ほんと、題通り、きのうよりワクワクしてきたかもなんて。

場所:国立民族学博物館
開館時間:10:00〜17:00
観覧料:¥420
詳しくはこちら≫
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

おしごと。。。

また、就職活動に入りました。
4月6日、新しく登録しに行きました。
次の日の4月7日、早速派遣先に面接に行く。久しぶりの緊張感。でも、独りで行くのとは違って、派遣会社の営業もいるので、補充期待しながらも、初めてあった人なので、結局は、自分で、持っていった図面のアピールをした。今回の会社は、大手と言っても良い企業なので、物件も大きい。最近機械図面しか書いていなかったので、気が引けたが、今回は必ず、好きな分野の建築に戻ろうと自分では、必死でした。でも、そこは、ガツガツ感が出ない様に気を付け、図面を見ればレベルは分かってもらえると、説明は端的にしたつもり。
結果、採用決定。

何とも、就職活動も、あっけなく、2日で終わったのですが、新しい仕事が始まるまで、間があるので、小遣い稼ぎの短期(2週間)の仕事を探すのに、てんやわんやしています。久しぶりの分数や穴あき算数、漢字テスト・・・。
まだ、契約期間中なので、働けないのだけど、休みと言っても、ゆっくり出来ない。
選考に残ってる様なので、そちらも採用されたい、ダメ元で。

働かせてもらうのは、やはり、難しいなーと感じる。
posted by rana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

『またの日の知華』

cine.jpg
先日も、写真展に行った原一男氏の新作映画『またの日の知華』を観に来ました。
私にとって、原一男氏の映画は初めてなのですが、この作品が、初めての劇作品だそうです。原一男氏というと、ドキュメンタリー作品の鬼だそうですね。過去の作品を知らないで観て良かったと思います。
知華というひとりの女性の反省を描いているのですが、4人の個性在る女優が、演じているのは、不思議というのか、分かる気がしました。ひとりの女性の中で、色々な表情の女性が、存在するというのは、納得出来る。
是非、女性には、見て頂きたい作品ですので、語りませんが、私は、涙がなぜか止まらない気持ちでした。
写真は、シネ・ヌーヴォーの天井。
posted by rana at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

見てください。

meoの手がけた陶芸ショップのHP咲楽(さくら)さんが、リニューアルされたそうです。
是非、遊びに行ってくださいね。

それと、もう一つ。知り合いが、脱サラして新しいギャラリーがオープンするそうです。ひとまず、WEB上での紹介。ギャラリー・アビィさんです。改装も、頑張ってはります。
本OPENが楽しみです。覗いてください。
posted by rana at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日の過ごし方

ゆっくり起きて、昼と朝のご飯が一緒。このパターンが、多いかな。
でも、昼ご飯には、気合いを入れ、パスタを作りました。先日、買ってきてもらった、ポルチーニを使ってね。イタリア・フィレンツェ直輸入です。
パスタは、パリッラ製です。私は、ここのが一番好き、延びにくいと言うのが、第一理由です。堅めで嫌だという人もいるけど。デ・チェコも好き。バリッラが手に入らない時は、デ・チェコは、よく売ってるので、助かりますね。イタリアには、もっと美味しいパスタは、たくさんあるんですよ。
polcini-pasta.jpg polcini.jpg

と、ここまでは、お洒落な様な・・・。でも、昨日の開幕戦で負けてしまったので、デーゲーム観戦に気合いを入れてたのでした。私は、幼稚園の頃からの阪神ファンなんです。試合が始まるまでに、冬のセーターを洗い、部屋の掃除を済ませ、いざ、観戦です。難無く、点を取ってしまったので、楽しく、穏やかに見れました。快勝です。よかったー。良い週末になりそう。
posted by rana at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

春なのに・・・

今日は、この会社最後の日です。
寂しい気持ちは、ひとかけらもありません。良いのか、悪いのか・・・。
なので、仕上げの仕事があって、それに追加を言われないかと、ひやひやしています。
早く帰りたい。

これからはしばらく、また就職活動に入るのですが、ステンドグラスの方のお仕事も頂いているので、それをしながら、面接にいかなくてはならない。複雑。
自分のしたいことを生業とするのは、難しいですね。
楽しんで、生きれれば、有難いほうかな?
posted by rana at 11:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。